FC2ブログ

GW.

もうGWも終わりますが、GW前半の話ですが、バイクで山歩きに行ってきました。

バイクにガッツリ乗ろうか、登山をしようかと考えた結果、その中間点を実行。
というか、恵那山登ろうと思ったけどこの時期はまだアイゼンがいるようで、そんな本気アイテムは持っていないので恵那山が良く見えて、気軽に行ける富士見台に行くことに。



29日朝7時前に自宅を出発。GWはよく5時くらいから活動してたけど、今年は全体的にのんびり。慣れた道を北上しつつ、3時間ちょいで恵那山近郊に。

んで、ほんとは富士見台のアプローチである神坂峠までバイクで行く予定だったけど、今日はなんか山開きイベントディとかで、だいぶ手前で止められて、そこからシャトルバスで行かなければならないとな。

1804291.jpg
駐車場にバイクを放置して


1804292.jpg
小型のバスで1車線の舗装林道を上る。確かに駐車場の車の数は結構あったので、この台数がこの場所を上ると厄介なことになりそうなのは確か。


んで、20分弱で神坂峠に到着。そこから徒歩で歩いていくと、

1804293.jpg
山小屋ではいろいろイベントやってるみたい。山岳救助隊の方々もちらほら。お世話にならないようにしなければね。


んで、この山小屋から稜線までやや人出の多い、でも整備された道を歩いていくと、


1804294.jpg
こんなかんじの気持ちいい稜線に出る☆
右には恵那山。情報通り、所々に残雪が見えるね。


だいたい山小屋から30分程度で富士見台の山頂に出れるくらいの短距離で低難度の山歩きなのですが、



1804295.jpg
右手には南アの北岳および周辺の山々や、



1804296.jpg
左手には御岳、その右奥に乗鞍岳、さらに目を凝らせば槍もちょっとだけ見える。また木曽駒や白山など、抜群の展望です☆
ものすごく簡単に来れるところで、こんなに展望良いのもなかなかないかもね。好天も相まって気分は最高♪

ただ、富士見台といいつつも、南アに阻まれて富士山は見えず。なんでも、富士山見たい、富士見たい、富士見台、、、が語源だとかどうだとか。。。

まぁ、個人的にはこんだけ色んな山見れれば富士山は見えんでも、十分です。



1804297.jpg
富士見台をちょっと北側に降りたところで昼飯。
やはり山には袋ラーメン。今日は出前一丁ではなく札幌一番塩ラーメンを選択。
絶景を眺めながらのラーメンはやはり美味し。。


ちょっとのんびりした後は、元来た道を折り返す。
けど山小屋方面はちょっと面白くないので、別ルートの巻き道から神坂峠へ。


1804298.jpg
最初は展望良いけど、途中からこんな感じの林間コースに。気温も高めで汗をかきながら進む。

30分くらい歩いたらバスが発着する神坂峠に到着。
ただ結構人が多く、バス待ち時間も長いので駐車場まで7キロ少々の道を歩いて降りることに。


1804299.jpg
バスで登ってきた道をテクテク下っていく。

18042990.jpg
途中、車道をショートカットするような感じで登山道が出てくるのので、登山道を進んでいく。ぜんぜん人がいないので熊ベルをちりんちりん鳴らしながら進む。結局駐車場までの間で出会ったのは親子連れ2人のみ。

18042991.jpg
途中にある強清水という水場。気持ち良さそうなので飲もうと思ったけど、最近は水質が悪くて生水は飲まないでくださいとの看板が。。なので手だけ洗うことに。うーん。。。なんだかなぁ。

18042992.jpg
歩きながら振り返る、あの稜線にいたんだなぁと、いつものことながらよく歩いたなと思ってしまう。



ほどなくして駐車場に到着。結局10kmの山歩きでしたが、天気が良くて気持ちいい1日でした☆
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
要チェック
検索フォーム