FC2ブログ

バッテリーさん死亡。

先日、久々に早起きしてバイクで走ろうと思ってガレージから引っ張り出してさぁスタートと思ってセルを回すと「ガッ、シュンシュンシュンカチカチカチカチ・・・」なーんてバッテリーが死にました。
普段維持充電器をつなぎっぱなしにもかかわらずですが、まぁこのバイク買ってから3年半、納車時新品にしなかったのでその前いつ装着されたかもわからんバッテリー。なのでいつ死んでもおかしくないというか、逆に良く持ったねと、三歩風に言うなら「良く頑張った」。



で、新しいの買いました。



IMG_3231.jpg
台湾ユアサのYTX20L-BS
ホントはリチウムバッテリーにして軽量化したかったけど、先日西穂高登山のためにいろいろ買ってお金が無くなったので、値段と性能と信頼性のバランス抜群の台湾湯浅さんにしました。純正よりも安くて重量軽いしね。
ん?AGMなんて書いてますがホンマかいな。



で、このバッテリーはドライタイプなのでまずは液注入。
IMG_3232.jpg
同梱の説明書にも書いてますが、この液注入してから必ず1時間はキャップ開放で放置して、そのあと蓋閉めて初充電しなければなりません。この作業がドライバッテリーの寿命に大きく関わります。ホント大きく関わります。この工程を端折って不良品となったバッテリーを何度見たことか・・・。



んで交換。
IMG_3284.jpg
左のがもともとついていたヤツ。なんとMade in USA。トランプさんも大喜び。
てかUS湯浅さんのバッテリーなんていつの奴??
だいぶん長いこと使われてたのかもね。



交換したらセルが気持よーく回るようになりましたとさ。
これで今年の冬も電熱ガンガン使えるな☆
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
要チェック
検索フォーム