FC2ブログ

持病?

ダイナ2000iをゴソゴソやってたのと並行して手を入れていたもう一件。

1506071.jpg

クラッチケーブルが左のフォークの内側を通っております。

中古で買ってからこの通しだったため何とも思っていませんでしたが、先日、スポーツスターメンテナンスブックを読んでいたら、ふとインプレの車両のクラッチケーブルがフォークの外を通っていることに気づきました。

まぁ中古車なのでこのようなおかしなことがあるなーと、とはいえ1年以上気づかなかったのでのぶっちゃけどっちでもええんちゃうのと思いながら、とはいえとりあえず取り回しを変更しました。


15060711.jpg
フォークの外通し。
これにてクラッチフィーリングが変わったとか、何かが変わったということは特になし。





その後、クラッチを切るときに、レバーを握りこんだ奥のほうで動きが引っかかるように。
エンジン停めてニギニギしてみると、引っかかるときにクラッチ付近で「カコッ」という音がする。


リジスポの持病といえばいろいろあるみたいですが、その中の一つに、クラッチレリーズベアリングの破損がありますね。なのでそのトラブルが出たのかなと疑いました。


んで、とりあえずばらしてみる。


1506072.jpg
と、ダービーカバーを開けた段階で症状が消える。


もうちょっとばらしてみる。


1506073.jpg
この写真のベアリングがよくダメになるらしい。よくダメに、とはいえ3万キロくらい持つらしい。
交通が煩雑な日本だとそうだけど、アメリカだともっとクラッチを使う頻度が低いから
もうちょっと持つのかなー。知らんけど。

んで、ここのベアリングがダメになると、写真に写っているように、カバーのところとの接触も発生するとのweb情報。ただ構造上、ここは接触するんじゃないかなー。なんて思ったりして。面の仕上げも鋳肌ではなく切削されているので、やっぱり接触するもの?とはいえ接触面のあたりは荒いので、やっぱり接触しちゃダメなのかなー?なんて思ったり。

こっからベアリングを外して実際のダメージを確認したかったけど、
手持ちの安物のスナップリングプライヤーでは作業ができず。。
ということで後日に持ち越しです。

ちなみにここのベアリング、単なる単列のラジアルボールベアリング、ハーレー純正価格は3,000円以上するらしい。ただのボールベアリング一個。いや、ボールベアリングのテクノロジーをバカにしてはいけないが、そうは言ってもただのボールベアリング。相変わらずパンチ効いてますな。

尚、NTNの6200という型番のモノがサイズ互換有り、amazonで500円。
早速注文いたしました☆

来週工具も手配して交換しますかね。



余談ですが、

1506074.jpg
クラッチランププレートの転送面に虫食いが。。。
まぁ高速回転する場所じゃないのでそっとしておきましょう。。
スポンサーサイト

comment

Secret

クラッチスプリングプレッシャー

ワイヤーの取り回しはフレームホルダーをフリーにしてタイラップでなるべく緩やかにすると若干軽い感じになりました。
クラッチスプリングプレッシャーツールは持ってますのでお貸ししますよ、直メールできないのでしょうか?
あの程度の工具で結構お高いですよね。
そこばらすのでしたらチェンジシフターのオイルシールもお勧めします、パーツは安いですが、私ケチって結局2回ばらしてます。
当時悪名高いスプリングプレートを交換しました。

No title

いろいろアドバイスありがとうございます。

とりあえず今回のベアリングはちゃんとしたスナップリングプライヤーがあればカバーも開けずに交換できるみたいです。

クラッチ分解は、、悪名高いスプリングプレート破損やディテントプレートのあたりのメンテを30,000kmくらいでやりたいと思ってます(笑)

田舎なのでたぶんそれくらいは持つかと、、期待しています。
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
要チェック
検索フォーム