FC2ブログ

タイヤ交換。

つんつるてんになったタイヤを交換しました。



1505101.jpg
むっちむちやな♪
BT39は結局リヤ8,000kmもちました。
フロントはなんか半分も減ってない感じなので、リヤ2回に対してフロント1回な交換サイクルかな。





1505102.jpg
あっ、なんかホイールも替わってる☆



去年密かにヤフオクでゲットしてた13本キャストを装着しました♪
ダイナ用らしいですが、普通にスポスタとの互換があるらしく、ほんとにつくんかいなとちょっとドキドキしましたが問題なくつきました。

この年式だと9本キャストが軽量で定番というか人気のホイールですが、少々高いのと、デザインがクラシカルになってしまうのがちょっと気になりまして(ま、高くて買えないというのがメインの理由ですが)、一方13本スポークは現行車でも使っているデザインで古臭くもないし、テーパーローラーの13本スポークは不人気なのかヤフオクで安く入手できました。
んで入手してからベアリング打ち替えたりエンドプレイ調整したりして準備してました。


ちなみに重量ですが、ディスク、プーリー無しのベアリング、タイヤ付きで

スポーク・・・Fr:11.8kg、 Rr:13.8kg
キャスト・・・Fr:12.8kg、 Rr:14.5kg

と、と、と、 スポークホイールのほうが軽い。。。
スポークホイールのほうはタイヤが摩耗している状態で計測したので、新品タイヤならリヤはもう少し重いのかもしれないけれども、それでもスポークホイールも結構軽いのね。。
とはいえ、ホイールの重量を静的で云々言うのはナンセンスだし、きっと鉄リム&チューブからアルミリム&チューブレスによる外周部の軽量化はきっと図られていると信じます。
まぁホイール交換の主目的は、スポークホイールのデザインがそんなに好きではなく、キャストのデザインが好きなのと、パンクのリスクと現場修理がやっぱりチューブレスのほうが圧倒的に有利ということで、決して走りの性能を主に狙っていないので良しとします。(オカネガアレバグライドノホイールイレタイケドネ



交換は難しくないけど、ちょっとしんどかったのがコチラ
1505103.jpg
プーリーのボルト。
ねじロックでがっちり締まってて、写真の長さのスピンナーで叩きながら何とかなったけどしんどかった。。明日は筋肉痛だな。。



で、無事交換完了して、熊まで試走。
ホイール交換による効果を探ってみましたが、加減速はあんまりわからん感じです。
ブレーキがよく効くようになったとか効かなくなったということも無いので、
ホイールの慣性重量はあんまり変わってないのかな?
コーナリングはタイヤが新品になった影響もありますが、それを差し引いても今までより曲がるようになりました。特にフロントブレーキを掛けながら進入するときや、後半巻き込むコーナーにねじ込むときの曲がり方が良い感じです。これはホイール剛性が上がったことに起因するのかな?とにかく、今までより気持ちよくコーナリングできるようになりました☆



1505104.jpg
おっ、ビモータDB1。
趣味性の超高いバイクですな。
すげーコンパクトで、SRXくらいな雰囲気。楽しそう。
スポンサーサイト

comment

Secret

キャストホイール

ダイナとは互換性のパーツが結構あるようですね、しかし
私からすれば半分バクチ的な?思い切りの良さです(笑
リアのハブダンパーはオリジナルでダイレクトマウントですか?
交換したいのですがもう少し先になりそうです。


No title

走り出すまではほんとに大丈夫かドキドキしましたが互換性有りはホントだったようです(笑)

ハブダンパーはもともと入ってないみたいです。アレは見た目にも重量的にも替えたくなる部品ですよね(^^)
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
要チェック
検索フォーム