FC2ブログ

3月29日オートバイ。

ひょんなことからいつもと違うバイクに乗る機会が得られました。

140328 883
XL883スポーツスター。2000年式のリジットマウントエンジン。

所有しているXL1200Rはラバーマウントエンジンなので
リジットマウントに以前から興味津々でしたが、運よく試乗の機会が得られました。


で、走り始めた第一印象は


「非力☆」


883オーナーの方スンマセン。
日頃キャブと点火いじった1200に乗るヤツがぽっと乗った最初の感想です。
ただ約900ccもあるエンジンとして一般的に考えたとしても、明らかに非力と思います。
この883自体、キャブと点火にちゃんと手を入れている仕様なんですけどね。


でもね、エンジンの回り方は何というか、すげーいい。


1200Rは鼓動感を求めたセッティングをしているつもりで
結構いい感じに出来てきたなーという感じですが
明らかに異質、というか1200Rでどうあがいても出ないフィーリングが、
というかそもそも鼓動感というものを勘違いしてた、と感じました。

最も気持ちよかったのが、60~70km/hで走っている時の
「ドゥルルルル~」
というクランクシャフトが回っているイメージが鮮明に伝わる感触。
これを感じた瞬間、今まで思っていた「鼓動感」は実はそうではなくて、
燃焼によるトルク感を直接的に感じていたものだったのかと
なんちゅうかうまく言い表せないですが、
爆発の振動ではなくて、爆発後クランクがぐるんっ!と回されたそのエネルギー?慣性力?
がバイク全体を伝わって感じ取れる、といったほうがいいんでしょうか。
とにかく、その速度域で走っている時がとんでもなく気持ちよくって
思わず寝そうになりましたww

このような鼓動感は今まで感じたことがないかも、と思いつつ、
ちょうど先週試乗したロイヤルエンフィールドが同じような感じか、とか、
また昔ちょっとだけ試乗したBMWのR100Rがこんなだったかも、とか、
同じくちょっとだけ試乗したヤマハのXS1も似たイメージかも、とか、
まぁとにかく新しい設計のエンジンでは感じたことないフィーリングです。

また、リジットマウントのフレームは聞いている通り、
ワインディングでは軽快に動け、バンク角もラバーマウントよりあり
気持ちよく吹け上がるエンジンと相まってどうしてなかなか気持ちよく走ることができます。
ハンドリングそのものはラバーマウントより癖がありますが
基本をきちんと踏まえれば過剰に手ごわくなく、乗りこなし感を与えてくれます。
もちろん、速い遅いでいうとけして速くないですが、
楽しさ、気持ちよさという点では全然不足はなく、
歴代のバイクと比較してもかなり楽しめると感じます。

これに乗ると1200Rがスポーツバイクではなくクルーザーと感じます。
ネットとか見ていると883にはまりきっている人を見ますが、
その気持ちがよく分かりました♪


ええなぁコレ。いやマジで、BMWよりも上がりバイクかもしれん。
やばいなぁ。。

3月22日オートバイ。

3月始めに車検を取ってからバイクスイッチがONのままで
今週も朝からスポスタに乗って山のほうへ。


久々に茶臼山付近に行きたかったけど、寒波到来で途中で挫折。
冬装備で出かけたけど設楽のあたりで挫折して帰ってきました。

昔BMWの時は同じくらいの気温でも同じ装備で茶臼山に行けたんですが、
スポスタは風の受け方が違うのか、えらい寒く感じます。


140322イベント (2)
先日つけたヒートデーモングリップヒーター。もちろん全開。
ウィンターグローブしててもしっかり暖かさを感じますので非常にいい感じ。
クラッチレバーホルダーと置き換えるスイッチなので
知らない人に、純正です、というとああそうですかと納得されそうな一体感。


で、北上中に、いつもと違う雰囲気が気になった三河三石の道の駅では

140322イベント (1)
クシタニのコーヒーミーティングだっけ?
なんかイベントやってました。
結構寒いのにもかかわらずバイクがいっぱい。
ここの道の駅、そんなに広い駐車場じゃないので
バイクに興味ない人にはえらい迷惑やろうね。
ま、バイクに興味があるのでちょっと覗いてみた。

ここで久々あかCBRさんに遭遇。
前回お会いしてから約1年、その前も1年前くらいだった気がするから次に会うのはまた来年?

あかCBRさんの情報をもとに無料コーヒーを飲みながらふらついていると、
KTMとロイヤルエンフィールドの試乗ができることに気が付いた。

KTMはかなりの人気っぽいしあんまり興味がないので
全然人気ない感じだけど前々から乗ってみたかったロイヤルエンフィールドを試乗♪


試乗したのはこちら。
140322円フィールと
ロイヤルエンフィールド クラシック500 単気筒の500CC フュエルインジェクション。
なんでも50年間くらい基本設計が変わっていない元イギリス、今インドのメーカー。

で、走り出してみるとなんというか操作系はモロ旧車のフィーリング。
重いとか、節度がないとか、そんな感じ。
サスも渋いしステアリングも渋い。

でも、重ったる~い感じのフライホイールが、一発一発の燃焼で回されながら
トコトコ進むエンジンは、なんというか、馬力とかハンドリングとか
色んなものがどうでもええと思えるようなフィーリング。
トップ5速で40km/hくらいから粘り、80km/hくらいまで
エンジンの鼓動を感じながら気持ちよく走れるので
これでのんびりロングツーリングに出て田舎道を走ったら気持ちええやろうなーという感じです。

140322エンフィールド2
コックピットも独特。放射状に書かれた速度の数字が
いかにもレトロな雰囲気を醸し出しています。


まぁまだまだこの領域に踏み込むほど隠居してないんで買いませんが、
そのうちこんなののアリかもしれませんね☆

3月9日オートバイ。

ここんとこちょっとランに対するモチベーションが下がり気味な一方
先日無事に(数年ぶりに何も引っかからず通った☆)ユーザー車検を終えた
スポスタにちょっと気が行っています。


んで車検が終わったので先日ヤフオクで落札したSTD幅のハンドルに交換。
当初の想像ではちょっと幅広に感じるRoadsterのXRバーに対して
おおっこりゃ普通な感じじゃな♪となるはずでしたが
意外や意外、幅広XRバーよりも違和感を感じるようになりました。

その違和感ってのがシートのヒップポイントからさらに遠くなったのもあるんですが
それよりもハンドル幅がステップ幅に対してなんか狭く感じてしまい
うまく言えませんが、とにかく最後までうまくなじめませんでした。

一方ちょこっと乗った高速では狙い通り風圧が低減されたりとか
街中でのすり抜けがやりやすくなったとかメリットも確かにありましたが。。。

ということで、また近いうちにハンドルはXRバーに戻そうとおもいます。
なんちゅうか、幅広のXRバーがXL1200RのIDだよなあって思うところもありますし。。

ちなみに一緒に仕込んだグリップヒーターのヒートデーモンはいい感じで、
気温が5度くらいでも春秋用の1枚革のグローブでも凍えません。
ハンドル内側に仕込むタイプなのでちょっと心配してたけど
ちゃんと温まるしノーマルグリップをそのまま使えるのでかなりオススメアイテムです♪



・・・そろそろマラソンに向けて走りこまんとなぁ。。。

春が近づいてきましたね。

3月は三寒四温、春の訪れを感じる月ですが、
ご多分に漏れず先日とは打って変わり、今も上半身は裸でブログを更新できるくらいの
いい感じの気温になってきましたね☆


ただ、季節の変わり目は雨が多くなるので、ここんところランの走り込みが
いまいちうまく実行できておらず、仕事で早朝出勤もあり
ここ2週間で朝ラン2回だけと、来月の掛川マラソンに向けて
だいぶん不安な感じになってきました。。

でもまぁそのあたりも含めての本番の結果なので焦ってもどうしようもなく
トラブルがあって先週買い換えたパソコン(Win8.1+COREi5+8GBメモリは快適じゃ☆)の
リカバリディスクを作成しながら傍らで、、、



20140302ハンドル2
ヤフオクで安く入手したスポスタSTDハンドルに



20140302ハンドル2
仕込み。



ハンドル格納タイプ?のグリップヒーター、ヒートデーモンズ。

今ついている幅広のXRバーも悪くないんですが、
やや高速走行時の風圧が気になったりしてちょっと幅を詰めてみたくて
約100mm狭いSTDハンドルを試してみることにしました。
で、どうせなら前々から考えていたグリップヒーターもついでにということで。

もう冬も終わりますが、グリップヒーターって、
付いていれば意外に活用の季節は幅広く、夏でも雨とか早朝の2000m近い高地、
また北海道ツーリングとかでは出番があったりしますね♪
まぁ北海道はしばらく行けないでしょうけど。。

んでこのヒートデーモンズのグリップヒーターはハンドル内側に仕込むタイプなので
グリップはノーマルでいけちゃいます。
なのでグリップヒーター特有の太くなっちゃう問題を回避できます☆
スイッチもハーレー専用があり、レバーホルダー一体化できるのも魅力ですね♪

ステンレスのハンドルに穴を開けるのに結構手間取ったり、
スイッチの配線がうまく左に行かずに(1本ずつ入れるのがポイントっぽいです)、
1時間以上時間がかかりましたがバッテリーをつないでの作動テストでは
問題なくホクホクになりましたので実走が楽しみです♪
週末にユーザー車検があるので無事通ったら交換してみます。
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム