FC2ブログ

なんとなく。

テンプレート変えてみました。
ちょっと、タイトルの色が見にくいので変えたいですが、画像はいい感じ♪



それと、美人時計を外しました。
最近、いやもうだいぶ前から完全な商用になっちゃったので
見てて不快なものも出てくるようになりましたね。

ま、やっこさんも商売ですからしゃぁないですけど。




さて話は変わって、



先日のツーリングでリモワのスーツケースを積んで走りましたが、
見た目にも悪くないし(個人の主観ですw)、話題にもなるし、
防水性もあるし、到着後の荷物移動も楽だし、十分な容量だしで、
なかなかお泊りツーリングへの適性はあるのかなと。



あとは、搭載状態で開閉できれば完璧ですね♪





・・・





穴あけてフック付けるか?









リモワに穴あけ。














だいぶ勇気いるなぁ。

2013 ほたるいかツーリング。

春は毎年恒例ほたるいかツーリング、
昨年は事情で参加できなかったけど、今年は2年ぶりに行ってこれました☆


しかしかれこれ10年の歴史になろうかというこのツーリング、
2010年までは好天、2010年辺りから荒天が続くようになり、
今回も全く予想外の・・・。



ということで土曜日早朝、ワクテカ状態で朝4時に目覚め、
出発時間の7時半までおもいっくそ時間を持てあましつつ、
バイク磨いたり空気入れたりそれはそれは遠足前の小学コゾーよろしく
ウキウキ気分で出発しました。

先週取り付けたETCも無事作動し、待ち合わせの浜名湖SAへ。
すでにワクテカな方々が時間よりだいぶ早く到着しており、ちゃっちゃと出発♪

道はいつもといっしょ、美濃ICまで行き、そこからR156でどんこどんこ北上。
2年ぶりの道中は変わってないような変わったような、
ちょっと気温が低い中左右の景色を楽しみながら進みます。


途中、わき道に逸れやまびこロードへ。
高度上昇とともに反比例する気温に耐えながらも、
交通量極小で小気味良いワインディングが楽しめるナイスな道です♪


山彦ロード
やまびこロード後半ではこのような開放的な風景が♪

山彦2
これで道路脇に矢印ポールがあれば北海道に見える?かも。



ちなみに今回、荷物の積載には散々悩んだ挙句、
RIMOWAのスーツケースを使いました('-'*)エヘ
スーツケース
スーツケースをゴムコードでリヤシート上に縛っただけのシンプル仕様。
コレ積んでてコケた日にゃなかなかダメージがでかいですが、
まぁこけた時のことをアレコレ考えはじめると
バイクにすら乗れなくなるので気にしない気にしない♪


やまびこロード終点付近で昼飯の後、今回初参加のT氏が
まだ行ったことがないというので白川郷にも寄り道。


白川郷
雪も無いし暖かくもないし新緑でもない中途半端な季節なので
観光客は少なめな感じでしたが、大陸の方はワラワラいらっしゃいました。


この後、しばらくいくと雨が降ってきたので写真も撮れず、
山間のウェットワインディングをガマンの走行。。。
しかしスポスタの純正ダンロップ、ウェットグリップがクソだな。。
大してバンクさせてないのにすぐニュルニュル滑りやがる。
次回は別の銘柄のタイヤにしようと誓いますw


で、雨の中いつものホテルに到着♪


こんな感じでチェックイン。
チェックイン
ヘルメットにカッパ着てスーツケースをコロコロw


カッパ脱いで一息ついた後は銭湯行って出撃準備☆


ところで富山の人って県外から来た人が「ほたるいか」というキーワードを口にすると
発光を見るとか、ほたるいか取りに来たのとか思うんでしょうかね?
銭湯のおばちゃんとかとの会話でもすぐそのような話になって、
今日は天気が悪くて上がってこないとか、ほたるいかミュージアムがどうこうとか
色々教えてはくれるのですが、、、



我々、ほたるいかを食うこと以外一切興味がありません(-_-)
光っても光らんでもどっちでもエエし。



さてそんなこんなで本日の戦場
たかまさ
お久し☆


蛍1
ほたるいか♪


蛍2
しゃぶる! 酢味噌で美味し☆☆☆


久々ですが相変わらず甘くて美味いです♪
今日は冷えたし、熱燗とのコラボが最高☆


刺身
刺盛♪
サヨリと、ザストロ(カジキの腹身)がたまらんち☆
これだけでも来る価値アリ☆



他にもノドグロの塩焼きや白エビの唐揚、ガメエビの塩焼きなど
海鮮をたらふく喰らい、
シメの氷見うどんも喰らい、
さらにその後シメのシメの富山ブラックラーメンも喰らい、
爆裂満腹状態で野郎6人和室雑魚寝で幸せな就寝zzz





今年も程よくやっつけられました☆☆☆







さて翌朝、帰路。





東海北陸道、チェーン規制。





山間部積雪バイク通行不可。





うそーん、、、orz





北陸道滋賀経由の大回りで帰りましたとさ。おしまい。

ETC引越し。

今日はエントリーしてた伊吹山ヒルクライムの日ですが、
出張以降、上がらぬモチベーションとスポスタにかまけて
全くのトレーニング不足。結局、DNSとしました。
しばらくバイクに熱が傾いてしまうと思うので、
また6月くらいから自転車再開するかなぁ。


で、来週ちょっと高速を使ったツーリングがあるので
ビューエル売却時に取り外したETCをスポスタに取り付けました☆


で、事前にWebで調べてましたが、収納スペースが皆無のスポスタさん。
なんとかサイドカバー内に納められんかとのトライもむなしく
最終的に外付けと相成りました。。。


で、外付けのためにわざわざ買ったETCケース。
デイトナETCケース。スポスタ用ステーが付いたやつです。
0革鎧
専用品だけあって、すっきりと納まってくれます。
そろそろビューエルの部品売却して得たお金なくなったなぁ。。

余計なお金がかかりましたが、それでもETCの便利さ、割引は今更語る必要も無いですね。



で、取り付けにかかります。



アンテナとランプできるだけすっきり納めたい。
フロント周りをしばらく見渡して、落ち着いた場所はコチラ。
2アンテナ位置
バイザーとメーターの間にコッソリと。

そういえば、バイクのETCってアンテナの取り付け角度がどうとかこうとかで
お店での取付しかどうとかこうとかって、アホみたいな自主規制されてますが、
一方車のETCをディーラーに任せて取り付けてもらうと、
フロントガラスの上部に裏返して取り付けたりしてきますね。
で、それで全然問題ないと。
そんなことを考えるとほんとなんっつぅか、、、はぁ。
ということで推奨角度とか無視して取り付けます。
ビューエルの時はカバーの内側につけてたしね。問題ないでしょ。


乗車視線からはこんな感じ。
3ランプ位置
ちょっとアンテナが目に付くのがウザイかな。慣れるかな。


アンテナとランプの配線ははメインハーネスに沿わしてサイドカバーまで取り回し。
タンクを取り外す必要なく出来るのは楽でいいですね♪


電源は6個あるフューズの左上、アクセサリフューズから。
エーモンのフューズから電源取り出せるフューズを使って取り出し。
4上流
テスターで確認。左が上流なので、フューズ下流の右から取り出すようにフューズをセット。

後は配線加工。アースは点火モジュールの取り付け部で。
モジュール付近でアース取るのもどうかと思ったけど、
他によさげな場所が無いんだよなぁ。

5後
ETCケースステー取り付け部。
すでにインシュロックの後があるっつーことは、
前オーナーも同じデイトナの使ってETC取り付けてたっつーことですねw


ごにょごにょと配線を取り回し、、
6配線
だいぶイマイチな納め方やけど、ちょっと時間がなくなったので今日はこの辺で。
後日やり直しが必要かと。
でも作動ランプもちゃんと点いたし
来週のツーリングには使えそうで一安心です☆

点火!

以前からスポスタ君の低速トルクの無さを解決するのは
結局点火、点火と書いていましたが、いよいよ手を出しました☆


ノーマルモジュール
シート下にいらっしゃいますノーマルの点火モジュールを取り外し・・・



ツインテック
ツインテックTC88A パイルダーオン!!!



点火タイミングのマップをどうにかするにはどうやら2つの方法があって、
一つはノーマルモジュールの書換え。
もう一つは社外モジュールへの交換。

ノーマルの書換えをやってくれるお店もあるようですが(有名処では埼玉のお店ですかね)、
ちょっと私の生活県内には見当たらず。


なので、一番メジャーなツインテックに交換することに。
いろんなお店でそのお店独自の点火マップを入れたものを販売してたりしますが、
今回はガッ○ク○ームから、お店オリジナルマップを入れたものを購入。
超ワクテカ状態で装着し、期待を込めて発進☆



・・・大ハズレ。



ノッキング祭りっす。

本体のダイヤル調整で一番遅角してもノッキング祭りっす。

キャブのジェット変えてA/F濃くしてもノッキング祭りっす。

どうにもこうにもノッキング祭りっすorz



どうもね、後から分かったんだけど、
○ッツ○ロ-ムのオリジナルデータはXL1200用は無いらしい。
らしい、です。アクマで。真実は不明。



あー、やられちゃったけど、でもマップは書き換えられるので本体はまだまだ使える。
とはいえ書換えツール買ってビューエルの時みたいに自分でやるのは時間がかかる。
あまり没頭すると家内安全に影響しそうなので今回は誰かを頼りたい。

んで誰か何かいいマップ入れてくれねーかなーと色々探ってると、
安価で書き換えてくれる人がヤフオクに居る、との情報が♪



早速落札してツインテックを送り、
これこれこういう状態だからこんな感じにしてくださいとリクエスト。
ものの2日で手元に戻ってきたのでまたもやワクテカ状態で装着、発進☆




・・・イイ!



少なくともガ○ツクロ○ムのデータのようなノッキング祭りは起こらない。
しかも速い遅いで行くと相当速い☆
ノーマルの点火に比べ、速度の乗りが恐ろしく速い。



てか速すぎ。



エンジンが前に前に行きたがる。

何ちゅーか、ポニーから興奮したばん馬になっちゃった感じ(チョットイイスギ
ちょっとまったり感がなくなっちゃった。

それと2000rpmくらいから1/2くらいの開度で加速する時に
ノッキングが少々出る。これはちょっちいただけない。


ということで、ノッキングが出るのと、
ばん馬じゃなくて乗馬クラブの馬くらいにしてくれね?
と再度書き換え屋さんに依頼。

したら、とりあえずツインテックの基本データで乗って
ダイヤルいじり倒して好みのお馬さんを見つけなされ、
それベースで調教しやしょうと返答。

確かにそれが速いかもということで、一旦基本マップに戻してもらい、
今度はワクテカ少なめで装着し発進☆



走ってはダイヤルを変え、また走ってはダイヤルを変えを繰り返し・・・



結局点火調整ダイヤルのInitial TimingとAdvanced Slope両方とも0、
つまり最も遅角させている状態。
この設定がノッキングが全く出ず、ジョー馬にかなり近づいた感じ♪


てかこの設定相当気持ちエエ☆


懸案だった低速トルク不足は完全に解消されていて、
5速1500rpm50km/hで余裕でノロノロ走れ、
2000pmからガバっとアクセル開けてもノッキングは出ずドコドコドコッと加速していく☆
ノーマルマップのような柔らかさはやや失われているが
それでもガツガツ感は強くなく、気持ちよい範囲の鼓動が得られる。


もうこれでいいかもなー(・-・*)♪


と思いつつも、コレよりもさらに遅角させたらもっと良くなるんやろか?
気になるなぁ。さらに遅角する方向で頼んでみるかなー。


てかホント、04~06のスポスタに乗ってる方には
ちょっと高いですがこのモジュールオススメです☆
エアクリとかキャブの中身とかに金かけるより先にコッチをオススメします☆☆



佐久間ダム湖
新しい点火マップで気持ちよく佐久間ダムまでプチツー。
天気はイマイチだったけど、どこからとも無く桜の花びらが舞ってきて綺麗でした☆

タンクバッグなど。

バイクの買換えに伴い、8年ぶりにタンクバッグを買い換えました。

今まで使ってたのはBMWの時に買ったやつで、
Buellでも吸盤化にカスタムして使いまわしてましたが、

旧タンクバッグ
あー、ワシほんまもう疲れたわ、、って声が聞こえてきそうなくらい
くたびれきってます。
でも横っちょにポーチが付いてたり、形が好みだったり、
容量もしっかりあったりでなかなか手放せず、
黄ばんだクリア面の張替えなんかもして騙し騙し使ってました。

でもさすがにスポーツスターのタンクにはサイズ的にも合わず
あえなくお役御免となりました。。



そもそもハーレーにタンクバッグ??的なところもあるかもしれんが
ツーリングの際にはあると圧倒的に便利。
ナビよりもツーリングマップル見ながらブラブラする自分には必需品です♪



で、スポーツスタの小さいタンクに似合うタンクバッグを
探すこと数日、コチラを楽天で購入。

タンクバッグ1
デイトナ Henly Beginsの70882 タンクバッグ MIL/A5版対応ってなやつ。
容量は大きくないけど、スポスタのタンクにはちょうどバランスいいかな?


このタンクバッグのいいところは
タンクバッグ2
てな感じでタンクキャップの逃げがあること。
まぁタンクキャップがタンク中央付近で突出しているモデルも少ないと思うので
実質スポスタやモンキー用みたいな感じらしい。



で、実際乗っけてみると
タンクバッグ
こんな感じ。
なんか写真がイマイチなのだが、マッチングはいい感じ。
マグネット式だけど希土類系でしっかり止まるので、
120km/h程度では吹っ飛ぶ心配も無さそうな感じ。
タンクキャップが引っかかってるのでずれることも無く安心です☆



容量はこんな感じ。
タンクバッグ中
分かり安いように一味唐辛子のビンを入れてみました。
大きくは無いけで、まぁ十分な感じか。
1週間とかのロングツーリングに出るとかだとちょっと小さいかな?



乗車目線ではこんな感じ。
タンクバグ目線
高さがあるので思ったよりハンドル周りが隠れるかな。



ツーリングマップルを入れるとこんな感じ。
タンクバッグ地図
ジャストフィットって感じですね。見やすいですよ。



ちょいと小さめですがスポスタには似合ってると思うし、
同じ系統のバイクに乗る方には個人的にはオススメアイテムではないかと思います☆
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム