FC2ブログ

粟登り その16. と17.

その16 結果:22分23秒...orz



結論からいうと。ヒミツヘイキはやはり私の脚には合いませんでした。



前半は良かったんですよね。20分切りお札に対して貯金しながら進めたりして
やっぱええんちゃう?って思いながらいけたんですけどね
途中から、あ、やっぱだめかも。となり。

そのヒミツヘイキってのが、酔った勢いでポチッた
50mmハイトのカーボンホイールなんですけどね、
どうも8%以上の登りでは、私のペダリングでは失速してしまうというか
ズブズブ沈むような感じで速度を乗せられません。。
そんなこんなで残り2km看板辺りで完全にやる気が失せ、
ダラダラゴールしちゃいましたので、このホイールが、
先週のタイムから1分40秒落ちの全てでは無いですけど、
ちと残念な結果になりました。。

ホイールの素性は悪くないと思うんですよ。
リムとハブはTNI、スポークはSAPIMのCX-RAYなんで。
買ったときテンションの均一性とかイマイチだったんでちょっと手を加えたりして
タイヤ込みでオープンプロ32H手組より250gくらいは
外周部で軽いホイールセットになったんですよね。
なので定石ではすいすい~っと登れるようになって
確実にタイムアップするはずだったんですけどねー。


もちろん、このままでも良い面もあります。
エアロ効果ですか?確かにありますね。
35km/hほ越えるくらいから、プンプロ比で明らかにスルスルと速度が延びていくし
アップダウンが続くコースでは、速度を乗せやすく、維持しやすくで
そういったステージではメリットはあるんですけよね。
一方で激坂で弱いというのは、今の私の使用目的からして
マイナス点が大きすぎまする。

おかげで勉強になりました。
今回の結果は単に軽量ホイールがだめというよりは、
スポークの太さとか本数とか綾取りとか、
その辺りの影響もよくよくあると思いますので
次に考える軽量ホイールはこうしようという明確な結論がでたのは有意義です。



で、そんなこんなちょっとむしゃくしゃした気分もあり?
初めて連荘2本目の粟ヶ岳ヒルクライムを行いました。

タイムはもう出る訳も無いので、逆に心拍150以下キープでのんびり登りました。
34-25固定でえっちらおっちら、26分少々でゴール。たまにはこういうのも良いですね。
最後の方はちょっと心拍越えましたが、
ゆっくり走ると今まで見えなかったところも見え、良い感じに登れました☆
20121124.jpg

おいおい・・・。

2012年は映画を一本も見ておらず、また特に興味を引くものも無かったのですが、、、




これは大丈夫なのか??




大丈夫なのか?って自分で書いててナニが大丈夫なのかもよく分かりませんが、
いやしかし、実写だよな。。。


未だ記憶の中に強く残っているマンガの一作であることは間違いないです。








残念、それは私のおいなりさんだ。(名言)

粟登り その15.

3週間連続で粟ヶ岳に出撃しました☆
粟ヶ岳は、粟ヶ岳だけが目的になってしまうので
そうそうしょっちゅう行く気にはならないんですが
この地方特有の冬の西風も強くなってきてダラダラと乗りにくくなってきたし、
ちびさんの面倒見もあって、時間が読めるので結局粟ヶ岳に出てしまいます。


で、今日はステムに某所で拾った20分切りのお札を貼ってスタート☆
一番最初のチェックポイントの地蔵コーナーでは10秒貯金したけど、
以降はずるずると後退し、特に貯水コーナーから森のヘアピンまでの区間で30秒遅れ、
それでも前回よりはいい感じで、今日は使ってないヒミツヘイキは
ひょっとしたら逆効果か?と思いながら最後の激坂を踏ん張ってゴール☆



結果:20分40秒



ベストの10秒落ち。とりあえず3週間のブランクを3週間で取り戻せたかな?

粟ヶ岳富士山
今日は富士山が綺麗に見えました♪
写真がしょぼいので分かりにくいですが。。。


今年の目標である20分切りを達成できるかは微妙な感じになって来たなぁ。。
筋トレとかジョギングとかをもっとしっかりやらんといかんな。

粟登り その13と14.

子持ち生活もちょっとだけ落ち着いたので、
先週からちょこっと粟ヶ岳ヒルクライムを再開しました☆


でもやっぱり3週間全く自転車に乗らなかった影響は大きく、


その13. 21分57秒。。

その14. 21分15秒。。。


と、せっかく酒の勢いでヤフオクポチっちゃったヒミツヘイキを投入したにも関わらず、
20分台から陥落してしまいました...orz
やっぱり継続はチカラなり、ですね(´ω`)ゞ
また鍛えなおします♪

そういえばその13の時に最大心拍数更新し、189bpmから191bpmになりました☆
ま、誤差みたいなもんやけどね。

RNC3 ピスト化 その2で完了。

子どもが生まれてからというもの、病院や嫁の実家を行ったりきたりで
ばたばたしてましたが、合間を見つけてはRNC3のピスト化を進めてました☆



で、完成♪
RNC3 ピスト
(デジカメが息子撮影専用機として嫁の実家にラチられているので
携帯でしょぼい写真になってますorz)


作成にあたっては、極力低予算でピスト化!ということで、
比較的安いパーツや元のコンポを使いまわしています。

ブレーキ
ブレーキなんかも元々ついてた補助ブレーキ逆付けのなんちゃってTTブレーキだし。

クランク
クランクもSORAのものをシングルにしただけ。
インナー外してアウターをインナー側にもってきただけ。
都合よく取り付けボルトもそのまま使えましたし☆

ふろんとハブ
フロントハブはこれもコスト重視でTiagraグレードの32H。
スポークも、軽さを求めてDTレボ2.0-1.5にしたかったけど、
ココもコスト重視で1本あたりの値段が約1/3の星ストレート#15にw
一応、ニップルだけはアルミを奢りました。

リヤハブ
リヤハブだけはちゃんとしたものをということで(いや、他も一応ちゃんとしてますが。)
以前に書いたノバテックのピストハブです。
120mmエンド用なので、左右5mmスペーサーを突っ込んで辻褄合わせてます。


で、ピスト化で一番の心配事だった、
チェーン調整できないストレートドロップエンドのRNC3で
ちゃんとチェーンが張れるか?でしたが、
以前載せたサイトの結果をベースに半コマジョイント使って17Tで組んだところ、、、

ギヤ比
こんな感じに。
測ってみると35mmと、ちょっとたるみが多いっすorz
まぁ、がちゃがちゃ動かしても外れそうには無かったので、一旦これで走ってみることに。

あ、チェーンラインは測定の結果、フロント、リヤともに41mmと
特にオフセットの必要なくまっすぐいけました。やるなSORAクランク&リング。



で、早速走ってみましたが、オ・モ・ロ・イ♪



なんなんでしょうねこの感覚。
ギヤ比が50*17なので、漕ぎ出しは重いんですが、
のんびり行けば問題ない。坂道も、坂道発進はちょっときついけど
止まらなければ6%までくらいならのんびり上りきれそう。

何よりペダリングに対するダイレクト感と、単に車重が軽いのとはちょっと違う
ペダリングの軽さが妙に気持ちいいっす☆
ちなみに車重は8.7kgになりました。RAVANELLO号は8kgくらいですが、
軽さの感じかたが違います。
余計なアソビが減ったせいかウィップもより感じられ、漕いでるとニンマリしてしまいますね。

ただ、チェーンのたるみがやっぱり多いためか、
速度がでるとチェーンからノイズが出ますね。多分乗り越しが発生してるかな。
18Tにすれば解決するかなー。。

また固定ギアなので気をつけないと吹っ飛びそうになりますねw
ついついペダリングをとめた瞬間、「うひゃぁ」ってなりますww
ビンディングはちょっと怖くて付けられないですね。。。



もうちょっと慣れたら遠出してみるかな☆
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム