FC2ブログ

☆☆☆

今日からしばらく、RNC3のピスト化とか粟ヶ岳20分切りとか中止です。





























昇大

息子が生まれました☆☆☆

土曜日の深夜2時38分、ここまで来るのに万事順調とはいかなかったけど、
2795gの、五体満足な第一子が無事僕らのもとにやってきてくれました。

うれしいです。本当に。今まで生きてきた中で一番うれしい出来事です。

どんな子に育ってくれるか楽しみですが、でもとにかく元気に育って欲しいな。
そのためなら父ちゃんなんでもするよ。

生まれてきてくれた子と、産んでくれた嫁に感謝の週末でした☆

RNC3 ピスト化 その1。

RAVANELLO号がやってきてからRNC3はすっかり通勤専用車になってるんですが、



ハブ
こんなの買いました。
NOVATECのトラックハブ。


というのも、RAVANELLO号とRNC3は同じ鉄フレーム。
つまり分かってたことですが性格がかぶってまして、
もちろんRAVANELLO号を通勤で使うとかもったいないことはしないですが、
ちょっと別方向に振ってみたくなりまして、ほなペダリングの練習にもなるらしい
固定ギヤのピストにしちまおうと、RNC3ベースで作ろうと思い立ちました。


いきなりハブなんか買っちゃったんですが、
一番の問題はチェーンがちゃんと張れるかどうか。
トラックフレームなら当然、チェーンを引っ張れるトラックエンドですし
RAVANELLO号のようなロードエンドでも調整可能ですね。

でも、RNC3のフレームはストレートドロップエンド。
ホイールの着脱はやりやすいですが、張り調整は一切出来ない。
なので、チェーンの長さにちょうど合う前後ギヤ歯数を使ってやらなければなりません。

で、いろいろ探っていると、こんなサイトがありました。

リヤセンターの数値を入れると前後ギヤ枚数がでてきます☆
うーん、便利ですねー。ボランタリー精神あふれる人がいて助かります♪


んで、私のRNC3のリヤセンターは410mm。これをインチに換算して入力すると、
候補の歯数がいくつか出てくるのですが、オカネをあまりかけずに作りたいので、
今ついてる50Tのアウターを使った場合のリヤコグは17T。
通勤路はちょこちょこ坂道あるし、ちょっっっとハイギヤードかなー。
事前妄想ではリヤ18Tあたりが適当かと思ってたんですが、
でも固定ギヤはなんか進むらしいので、その噂を鵜呑みにしてとりあえずこの歯数で挑戦。
ダメだったらチェーンリングの歯数落として対応、かな。


ということで、まずはこのハブと押入れに寝かしていたTradizioneのリムを使って
ホイール組から始めていきます。

粟登り その12.

先週調子が良かったので、いままでやったことが無い
2週連続粟ヶ岳ヒルクライムを敢行しました☆

なんでやったことがなかったっつーと、行き返りのほぼ全てが
市街地+太い国道で走っててツマラナイんですよね。
だから毎週行くとかそんなテンションにはならないんですが、
でも20分切りも迫ってきたし、今日はF井さんと一緒に走ろうという話にもなり。


ということで9時半前にいっぷく処に到着。
なにやら登山ツアーみたいなのが開催されていて
説明を盗み聞きしていると、このあたり一帯が
世界農業遺産に指定されそうとかどうとか。
そりゃすごいことだが、そんなことになったら人増えて走りにくくなるのか?
などと思いつつ、茶農家を営む人にとっちゃ紛れも無くエエ話なので
ヨソ者チャリダーが口をだすようなもんじゃないですね。


で、F井さんと合流しいざスタート☆
今日は気合入れて行くべ!と思ってたんですが
F井さんが後にいることもあいまって完全に気合入れすぎ、
地蔵コーナーまではとんでもないペースで進んでしまい、
そこから早くも息が上がり始める。
貯水コーナー付近ではもう先週より速度が遅いのは明らかで
それでも序盤飛ばした分、2km看板で10分15秒と、20分切りペースで通過。
このまま踏ん張ればいけるか?と思いはしたけど
森のヘアピンあたりからタレまくり、ダラダラと山火事コーナーを回って
息も絶え絶え最後の激坂登坂でゴール...



結果:20分30秒



一応、ベスト更新ヽ(゜▽゜*)ノ が完全にペース配分失敗でキツイ一本でした。。
しばらく血の味したし。。
やっぱりペース配分は大事ですね。序盤の走りの軽さそのものは
先週以上だったのでうまくやればもっとタイム縮められたはず。



1013粟ヶ岳
手前はF井さんのバイク。
SUPERSIX EVOにスラムレッド、ENVE1.25という
恐らくヒルクライムバイクとして最強レベルの仕様。。
このバイクを持ち上げると鉄フレームで軽量化に勤しむ自分の努力なんざ
アリンコレベルだと思い知らされます...orz


さ、次こそは20分切りかな??

粟登り その11.

数日前からなんとなく、恐らく体調が良かったからだと思うんですが、
今週は粟ヶ岳ヒルクライムのタイム更新できるんじゃないかという根拠無い感覚がありまして
ほなそれを実証すべく、本日朝から粟ヶ岳に行ってきました☆


気温も程よいし、風も珍しくほぼ無風の中、
いつもどおり1時間ちょっとでいっぷく処に到着。
5分ほど休憩した後スタート♪


のっけからなんとなくダンシングで加速し、その後も25Tを中心に回していきます。
何かいつもよりいい感じ。前半はサイコンのスピード表示も13km/h~14km/hで
今までより確実に速いスピードで登れている。
残り2km看板で10分50秒と前回より30秒短縮。
後半垂れなければ20分台いけるなと、気合入れつつも入れすぎないように進め
苦手な森のヘアピンからの上りもいつもよりいい感じで回れ、
山火事コーナー辺りからは大分苦しくなったけど、
ダンシング交えながら何とか踏ん張ってゴール☆



結果:20分40秒



っしゃ、やっとチャリグレードアップした結果がでた☆
久々のベスト更新っす♪


今日はとにかくいつもよりいい感じで脚が回りましたね。
やっと今年の目標、20分切が見えてきました。もうちょいです( ̄‥ ̄)=3
そろそろ20分切りのお札貼ろうかな。
1005粟ヶ岳



今日のアワタイム:20分40秒
Dst   :83.5km
SPAVE:24.9km/h
HRAVE:145bpm
HRMAX:184bpm
CdAVE:84
CdMAX:120

黄ばむマビック。

現在、サイクルシューズはマビックのプロロードを使っています。
カーボンソールの、レース入門モデル的な位置づけですかね?
軽いしフィット感いいしで、春先にうぃっぐるのセールでゲットしてから
気に入って使っています☆

ただちょっと問題がありまして。

プロロード
購入時。綺麗な白ですね♪
つま先部分は保護のためか、何か一枚透明のプロテクタが張られていて
写真では分かりませんがこのプロテクタ、ほのかに虹色に輝くという
なかなかお洒落な仕込がされていたのですが。






黄ばみ
黄ばみました...orz
使い始めて3ヶ月もしなかったと思いますが、、
美しかった虹色はコ汚い黄ばみに変化しました。。残念ですね。

時々仕事で経験するヨーロッパ的な品質ですね。
最初はいいんですが、劣化が早いというか、その辺りあんまり考えて無いというか。。





で、





染めQ
庶民の味方!?染めQ登場☆
ホムセンで買ってきました♪
靴用ってのがあるんですね。

磨いても削っても黄ばみは落ちなかったので、白く塗ってやろうと思いまして。


で、マスキングしてシュシュッと噴いて・・・




完成
完成☆
透明感はどうしようもないですが、周りの革と同じ白色になりました♪
あ、最初刷毛塗りしましたがうまくいかなかったので結局スプレー塗りしました。




アナタのマビック、黄ばんでいませんか???
染めQがオススメですよ☆
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム