FC2ブログ

ステアリング整備。

ちょっと前、いや大分前からフロント周りがカコカコなるのが気になってて、
きっとステアリングの玉押しのガタだと思いながらほったらかしてしまってたのですが、
そろそろ分解してちゃんとメンテすることにしました。


フロントバラシ
オートバイのステアリング整備は大変でやるのが億劫になりますが、
チャリだとちょいちょいでばらせるので楽ですね♪

ちなみに、ガタがでてたというか、
明らかにロックナットが緩んでましたがナニカ(6 ̄  ̄)ポリポリ


グリスアップ
Webで色々見ていると、いろんな方がグリスにこだわり持ってたりしてるみたいですが、
私は大抵の場合、金属部分にはオートバイ用で言うところの「万能グリス」を使ってます。
リチウム石鹸基グリスですね。自分の中で実績一番ですので。
尚、ゴム、樹脂部にはシリコングリスを使ってます。


RNC3 フォーク重量
ついでにフォーク単体重量を測ってみました。
RNC3 510サイズのクロモリフォークです。
手に持ってもなかなかのずっしり感があり、信頼性抜群ですwww


ヘッドの玉当たり調整も久々なのでちょっと時間がかかりました。
オートバイの場合、ダブルナットにしないので締め具合を決めるのは楽ですが、
チャリのダブルナットはねじ山のクリアランスの影響があるのでなかなか難しいですね。
数回やり直ししてしまいましたが何とか落ち着き、ガタも無くなり気持ちが良くなりました☆

茶畑サイクリングと伊吹山備忘録。

先週は伊吹山でしたので、今週はのんびりとポタろうと、
朝10時半くらいに自宅を出発。

毎度の西風ではなく、東風になったことで季節の変化を感じますが、
結局向かい風に変わりは無く、LSDペースで東へ進みます。

いつもは左折して粟ヶ岳に向かう道も直進。
日坂の旧道を登りきった後は南下し始めます。

茶畑
茶畑どーん。
ちょうど春の収穫期ですのであたり一面、茶っ葉が実ってます。
あ、昨年生まれて初めてお茶っ葉の天ぷらを食べましたがめっちゃ美味しいです☆
機会があればそのあたりの茶畑からかっぱらってきて是非ご賞味ください♪

アームカバー
伊吹山の参加賞でもらったアームカバーを使ってみてます。
ロゴ入り。ですが数回の洗濯でかすれそうな気がしなくも無い。
クール仕様らしいですが、ワークマンで買ったものよりクール感は感じません(-_-)

茶畑を南下した後は御前崎経由で帰宅。
帰りは追い風基調で良いペースを保てて気持ちよく走れました。
本日は終始LSD領域で一度も息を切らさず終了。


さて話は変わりますが、もし来年も伊吹山ヒルクライムに出ることになった時のために、
メモ代わりに今年出場後、感じたことを書いておこうと思います。

・10時を過ぎたら第2駐車場直行。
・集合場所のトイレは激混み。第2駐車場トイレはOK。
・11時くらいは受付もがら空き。
・サンダルもってってたほうがブース見学など楽。
・気温18度、半そで指貫きグローブでOK。
・ボトルのドリンクは200ccでOK。
・6.5km、7.5km付近勾配きつし。休む区間。
・前半、中盤、後半に平坦~下りあり。しっかりダンシングで攻める区間。
・特に後半の下りはフルアウター全力で。50km/hは出そう。
 その後キツイ登り→すぐゴールなので足残す必要なし。
・下山はウィンドブレーカのみでギリOK。
・参戦時スペック:体重61kg、車重9.3kg。



Dst   :100km
SPAVE:25.4km/h
HRAVE:142bpm
HRMAX:170bpm
CdAVE:85
CdMAX:103

伊吹山ヒルクライム本番。

いよいよ伊吹山ヒルクライム本番、行ってきました☆

朝、一緒に行くけびん氏にわざわざ家に来ていただき、チャリを積んでいざ出発。

高速に乗り2時間ほどで関が原に到着。
伊吹山入り口
到着の頃には午前の出走者の移動が始まってました。

駐車場のオペレーションがイマイチで、
一旦受付の方の駐車場に行ったら満車で、
離れた駐車場を案内されるとかありましたが、
10時には到着して準備開始。

昨夜、緊張をほぐすためちと飲みすぎたか、
かなりの頻度で蓄積した水分を放出、軽量化しながら
やっぱりちょっと緊張してて右へ左へ手際悪く準備しつつ
11時に受付に移動。

受付
全く並ぶことも無く受け付け完了。

ブース
ちょっとしたブースが出展。桜は満開見ごろ、
気温が低いので今がいい時期みたい。

会場周辺の道でアップを実施。特に交通規制をしていないので
アップをする大量の自転車と、一般の車が入り乱れてなかなかカオスな感じ。
次回の運営に支障をきたさなければいいんですが。。

20分ほどアップしていよいよ本番です。
集合場所から2kmほどリエゾン区間として移動。
なんせ1000台規模の移動なのでチャリ渋滞発生w
インナーローでケイデンス25、時速4kmでなかなか疲れます。

とはいえやたらと待つことも無く伊吹山ドライブウェイのゲートまで移動。
しばしスタート待ちした後、いよいよスタートヽ(`◇´)!


序盤からそこそこの勾配があり、この先どれだけなのかも分からないので
やや慎重に進めるも、やはり緊張のためかやや心拍高めで推移。

前日、ロー側21-23-25のクロスのカセットを使うか、
21-24-27の坂道対策カセット使うか散々迷いましたが、
21-24-27で正解。27を高めのケイデンスで回していく方がいける感じ。

そこそこ抜きつつ、結構ブチ抜かれつつ、
高っかーいホイール使ってる人を抜いてほくそえみながらも、
恐ろしい勢いで抜いていく健脚にビビリつつ、
鉄フレームだけには負けんと思いながらも、
時折見える絶景を楽しみ、気負わず淡々と登ります。

今日の目標は緩めの50分きりとしてましたが、8km過ぎたあたりで34分と、
ひょっとしたら45分切れるんじゃね?と思い、
このまま日和って登るのも勿体なのでペースアップ。
10km付近の下り区間から全力で回し、残り500mから最大心拍張り付きで
なんとか回してゴ--------------------------ル☆

結果、45分40秒

あっ、、、45分切れなかった!
やはり前半、先がわからず日和ってたのがたたったか。。
が、思ったより良いタイムだったので満足です☆

残念ながら、上位50%からちょっとはみ出てしまいました。
実は密かな目標としてた50%以内は達成できませんでした。。
ちなみに同行のけびん氏は20%に入ったっぽいリザルト。さすがです。

次回目標を設定するならば、45分切りは当然、42分台ですかね。
ちょこちょこ緩斜面があるので、そこにさしかかったら
まず数秒間ダンシングでしっかり速度上げてから休みつつ巡航するという走りをすれば
もっとタイムは上がるはずです。

山頂
山頂方面。雪がもこもこです。
こりゃ上までは登れんですね。

下山待ち
下山待ち。暖かかった(関が原の気温が18度の履歴でした)ので、
ウィンドブレーカーのみで凍えることは無かったです。

景色
遠くに見える下界。良い見晴らしですね♪


ホビーレースとはいえ始めてのレース参戦。
準備とか、アップとか補給とかいろいろ考えるのが面白かったですし、
何より久々に順位のでる競いごとをして非常に楽しめました♪


さて次は富士ヒルクライムです。
けびん氏のタイムから、伊吹山×2が富士のタイムっぽいので
目標は1時間30分切りになりそうです(ΦωΦ)

えにうぇい、あまり気負わず、次回も楽しみたいですね☆



公式リザルト
Dist:12km
Time:45分40秒
Ave :15.76km/h

サイコン値(ちょっとスタートで押すの遅れました)
Dst   :10.89km
SPAVE:14.3km/h
HRAVE:174bpm
HRMAX:189bpm(あっ、最大心拍更新)
CdAVE:79
CdMAX:115
TIME  :45分37秒

伊吹山準備。

さていよいよ明日は伊吹山ヒルクライム本番ですね☆

今日は雨なので、朝から家でチャリをシコシコ磨いたり、
荷物を詰めたり、結構なワクテカ状態です。

今年もどうやら雪のため17kmではなく12kmでの開催となったようです。
さらにホントは10.5kmくらいらしいので、ちょっと物足りないような気もしますが、
天気もよさそうだし、楽しみで今夜は眠れそうにありませんw

とりあえず一応レースなので目標など考えたりもしますが、
初めてですし目標は低く近く、50分以内でのゴールかなーなんて思ってます。


あ、本番に向けて決戦アイテム?を一つ買いました。

P1100001.jpg
写真右のボトルです。

今まで、写真左の腑抜けた熊の絵が描いているポラールのボトルを使ってたんですが、
欠点がありまして、吸わないと飲めないんですよね。

あ、意味わかんないですね。
ボトルが変形しにくいので、握りこんで中身を押し出しにくいんです。

粟ヶ岳の後半とかになると、呼吸が荒くなって
飲み口から吸うことがままならなくなるんですよね。
タイミング間違えると呼吸困難ぽくなって一気に消耗します。

対して今回買ったCamelbakのボトルは、断熱材が入ってますが、
柔らかくて変形するため、握りこんで中身を押し出せます。

ただ、
P1100003.jpg
飲み口のかたちが変で、中身の出方が気に食わないので
飲み口はポラールのものに変えてます。


これで明日は呼吸が荒いときでもがぶがぶ水分補給が出来るはず♪
いっぱい飲んで?目標達成目指します☆

春らしくも、寒く、バイク。

午後、ちょっと時間ができたのでバイクに乗ってきました☆


室内保管のバッテリーつけて、空気圧見て、空気圧がそんなに減ってないのは
2月に入れたときからちょっと気温が上がったせい?と思いながら、
久々のBuellの感触を確かめつつ、いつものクネクネ道へ。

SN3K0638.jpg
いたるところで桜が満開な感じで気持ち良いですね。
おかげで、車も多くて、ワインディングをがっつり、とはいきませんでしたが、
交通安全なんちゃらーな時期でもありますしのんびり楽しみます。

ところで、日ごろ自転車乗ってて、たまにバイクに乗ってて感じるのは
バイクのサスペンションってやっぱり素晴らしい機能ですね。
道路のでこぼこを吸収するのはもちろんですが、
なによりコーナリング中の安定性はサスペンションあってのものですね。
自転車だとサスペンションによる「タメ」が一切無いので、
コーナリング中、ちょっとしたことで不安定になったり、
ライン変更が難しかったりしますが、バイクだとその辺りは楽勝ですね。

同じ2輪でも全然特性が違ってそれぞれの楽しみがありますね☆

シューズ買換え。とチャリライド。

今までずっともらい物のサイクルシューズを使ってましたが、
いい加減グズグズになってきたので意を決して買い換えました☆


SH-R075.jpg
何年前かに、中古をタダでもいました。
シマノのSH-R095というモデルです。歴史の闇に葬り去られた?SPD-Rですw


で、今回買ったのが、、、

プロロード
マヴィックのプロロードです♪
2012年も第一四半期過ぎたというのに2011年モデルw
だってね、2012年モデルを買おうとすると3万円位するんですが、
在庫処分なのか何なのか、Wiggleで半額くらいで売ってます。

買うに当たっては、そこいらへんのスポーツ洋品店で片っ端から試着したんですが、
シマノはコスパに優れると思いますが、何かフィット感がイマイチでして、
GIROなんかはなかなか良い感じでしたが、あまり安くなく、
マヴィックがフィット感もよく、ちょうど安く出てたのでポチりました☆


カーボンソール
ソールはフルカーボン。カチンカチンですw

2011年までのラチェットはあんまり評判良くないみたいで、
確かにツメ送りが空振りすることはあります。
分解できるのでひょっとしたらスモールパーツで入手できれば2012年仕様がつくかもね。


早速スピードプレイを装着して走ってみましたが、
第一印象は、足とシューズとペダルの一体感が恐ろしく増しました。
フィット感が良いのと、カーボンソールの剛性が高いからですかね。
しっかり力が伝わってる感が非常に強いですね。
ただその分、ヘタクソペダリングを吸収する柔らかさが無くなったのか
しばらくはペダリングに違和感というか、なんか上手く回せない感じでした。
ちょこちょこビンディング位置を調整してたらだんだん良くなってきましたが。

さてカーボンソールは足が疲れたり痛くなるとか聞きますが、
今日走った限りではシマノグズグズシューズとそんなに差が無いように感じます。
と、いうか母子球付近で踏むのは変わらないので
ビンディング位置さえ問題なければそんなに負荷が変わるってのも考えにくいんだよなぁ。


周智
今日は粟ヶ岳には行かず、バイクで時々行ってた山の峠コース。
今日もクソみたいに風が吹き荒れてました(下りで15km/hしか出ないってどうよ・・・)
そういえば土曜日に走ったのって2ヶ月ぶりですね。久々に晴れました☆



Dst   :74km
SPAVE:24.7km/h
HRAVE:149bpm
HRMAX:214bpm??
CdAVE:85
CdMAX:161

粟登り その6.

平成24年度になりましたのでなんとなく題名変えてみました。


諸事情により予定していた海外出張が無くなり、
その代わりに予定していた伊吹山ヒルクライムに出場できることになり、
もう2週間後に迫っているので、最後の追い込みwとばかりに
先週に引き続き粟ヶ岳ヒルクライム敢行してきました☆


いつもどおり麓の茶屋で一服した後スタート。
今日もインナーロー縛り(ナンジャソリャ)で回すことを意識。
先週よりはいい感じで、残り2km看板で11分50秒。
今日の課題は伊吹山で頑張れるよう、苦しくてもとにかく踏ん張るスピリットを
ちょっとは育てるために、しんどくなってくる森のヘアピンからも
ダンシング交えてとにかくがんばってみる。
最後の激坂は心拍数MAXのヒーヒー状態でゴール。

結果、22分02秒でゴール。

あっ、、、、あと3秒で22分切れたのにっ!
踏ん張りきれなかった...orz
3秒っつったら10mくらいかー。残念。

とはいえベストも更新。結構頑張った感もあるので良い感じ。
とはいえ20分切るならばあと10%早く走らねばならんのか・・・。
キツイな、、正直この年になるとトレーニングする努力よりも、

カーボンフォーク
こういうのなんとか買う努力のほうをしがちです。
コロンバスのカーボンフォーク。今や希少な1インチコラムのフルカーボン。
肩のところのハトのマークがかわいくてついポチりそうになってます。

今のRNC3はちょっと軽くなってて9.3kgだけど、コレつけてアヘッド化して
軽めのステムとハンドルと、あと押入れに入っているATHENAのコンポに変えれば
8kg切るくらいまで軽くできるんだよなぁ。
さらにZTRのリムとかで1200gくらいの軽量ホイール作っちゃえば
安物カーボン完成車なんて目じゃないぜ☆

とまぁすぐ金かかることばかり考えてしまいますが、
そんなことやっても体鍛えなければ20分切れんのは明らかでしょうけどね。。
とりあえず遅いなりにも伊吹山に向けて調子が上がり気味なので楽しみです☆

帰りは先日けびん氏に教えてもらったしばちゃんコースを通り、
クソみたいな向かい風真っ向勝負で帰宅。
今日は風にやっつけられました。



今日のアワタイム:22分02秒
Dst   :100km
SPAVE:22.5km/h
HRAVE:145bpm
HRMAX:186bpm
CdAVE:83
CdMAX:126
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム