FC2ブログ

実験10日目。と秋の風物詩。

ということで、タバコを吸わなくなってから10日たちました☆

もう、タバコを吸いて~、的な欲求はほとんどでなくなりましたね。
ただ、やはり食後などの習慣的タイミングではタバコの事を考えますね。

体の変化ですが、ここ最近、局時的?に眠たいです。
気候がよくなってきたというのもあるのでしょうけど、
やたらと昼寝したくなりますね。
また、眠気も喫煙時の時のものとはちょっと質が違い、
なんちゅうか、頭への眠気が強いというか、
うーん、うまく表現できませんが、眠気そのものが強力です。
おかげで夜の寝つきはいいですね☆


そろそろ一通りの体調変化は出たのかなぁ。
そうすると変化がなくなって面白くなくなって、
またタバコ吸ってしまうのかな?


まぁ、今のところは吸う理由も無いので、
このまま離れていくかなと思います。



さて話は変わって、
めっきり涼しくなり、秋って感じになってきましたね☆


つーことで、


新米
新米キタコレ。

今年も実家から送ってもらいました♪
相変わらず新米美味し☆
米自体の旨味が凄いので、おかず要らずで米だけで食えます(^ー^* )
もちろん、おかずも食べますけどね(´ー`)
やっぱ秋はエエ季節です♪

実験5日目にしてチャリライド。

5日程度で効果でるんかいな?と思いつつ、
今日はチャリ乗ってきました☆


結論から言うと、、、


あはは、トレーニング負荷上げる前にタバコやめろってね。


って感じでしたよ。


ま、自分はアスリートでもなんでもないので、
何かを目標にしたトレーニングをするつもりもないし、
単にチャリ乗って走って楽しけりゃそれでエエんです。

でも、

はー、たった5日タバコ吸ってないだけで、
あんなに登りをスイスイいけるとは思いませんでした。
息切れしないんですよね。
今までなら、一つ登りをそれなりのペースで登りきると、
ゼハゼハ息は切れるし、その後もなかなか整わなかったんですが、
今日は同じような感じで登っても、上記のような状態にはならなかったですね。


うーん、弱った。楽しいなぁ。


正直、チャリライドに対して大した効果が出なければ
喫煙再開しようかと思ってたのですが。。。


まだしばらく続けますかね☆

実験も4日目になりました。

ということで、

★☆★タバコを吸わなかった場合に現れる体の変化を客観的に見てみよう★☆★

実験ですが、現在、90時間を過ぎました♪

Web情報では、約3日(72時間)を過ぎると、
タバコ吸いたい欲求が緩和してくると書いてましたが、
確かに、今日は、昨日までに比べてタバコ欲求が少ないですね。
必殺!のエアタバコもまだ使ってませんw

まぁ昨夜の台風による停電ストレスはなかなか、きついものがありましたけど。


で、ココ3日ででた明確な体の変化ですが、


○おハダがスベスベになった。
○ややニオイに敏感になった。
○やや味に敏感になった。
○イライラがでやすい。
○集中力が低め。


てなとこですかね。


とりあえず、タバコ吸わないことで、
自分にとってすげーいいことあった的なところは
今のところ無いですね。

むしろ、イライラした時にタバコで押さえ込まない場合、
ふと破壊的衝動が立ち上がるのと、
車の運転時になんかイマイチ集中力が低いなぁ、、と感じるような、
デメリット的要素が生まれてますね。

また、ニオイに敏感になったのも、
コーヒーとかのよい香りを感じやすくなったというメリットがありつつ、
う○こがよりクサく感じるというデメリットも発生してますwww



とはいえ、まだまだタバコの影響は全然抜けきってないと思うので、
しばらく体の変化を見てみたいと思います。

実験2日目。

本日のログ↓


蒸し暑かったせいか、離脱症状のせいか、寝つきは悪くなかったが、
眠りが浅く、時々目が覚めた。

6:52 起床。問題なく、変化もなく起床。朝の一服の欲求は弱い気がする。
    なんとなくお肌がスベスベするのは気のせいか?体の変化か?
    女子ではないが、ちょっとウレシイ♪
8:15 出勤。天気が悪いので車だが、駐車場から事務所までの
    10分少々の歩行が少し楽な気がするようなしないような。。
9:30 ミーティング中、かなりの眠気が襲ってくる。
    体のボーっと感が、ニコチン切れだからか眠気だからかが良く分からない。。
11:00 タバコ停止から36時間経過。
     吸いたい欲求が時々強く来るが、そんなときは「エアタバコ」をしてみる。
      ※エアタバコ:
       タバコを吸う時の、味、爽快感、クラクラ感を、
       深呼吸をしながら全力で脳内妄想し、吸ったつもりになる技。
       一歩間違えると耐えられなくなり
       実際のタバコを吸ってしまいかねないハイレベルなエア技。
     これが結構イケる。18年の喫煙生活で染み付いた記憶は、
     リアルに味を思い起こさせるので、なんか吸った気になり、欲求の波が去っていく。
15:00 休憩を取るタイミング、取り方がイマイチ良く分からない。
     屋上に出て遠くを眺めていると、仕事が上手くいかず、
     落ち込んでるようにみられそうでなんだか落ち着かない。
     とりあえず屋上をうろうろしてみる。
17:00 体のボーっと感はかなり減ってきた。気を紛らわすのにガムとお菓子が増えた。
     カントリーマァム美味し☆
19:00 帰宅して夕食。ビールを飲むとやはり吸いたい欲求が強くなる。
     チョコ食えば収まる程度だが。。
     顔のお肌は明らかにスベスベになった(嫁確認)。



2日目を終えてですが、吸いたい欲求はまぁしょっちゅうやってきますが
限界を超えることは無い感じですね。
Webとかの情報だと、72時間までが最初の欲求の山らしいけど、
多分越えちゃえるかな。

とりあえず、お肌がスベスベになってきたのと、
呼吸が軽くなってきた感じがしますね♪
明日はまた違った変化が出てくるのかなぁ。

実験を始めてみる。

某所の某氏が、「タバコを吸わないとどうなるか」という人体実験を始めたとのこと。

この某氏の、物事にちょっと違う角度からアプローチするような考え方が非常に面白い。


で、真似してみることにした(無許可)。
名づけて、


★☆★タバコを吸わなかった場合に現れる体の変化を客観的に見てみよう★☆★


けして禁煙ではない。
オレのステータスは常に「喫煙者」。
家にも、職場にも、買い置きのタバコがあり、ライターと灰皿もある。
You can smoke as you like.なコンディションは保ちつつやってみる。

ちなみに、自分で自分は「禁煙」は絶対に出来ない性格と思う。
なんせ束縛が嫌いなタチなもんで。

で18日夜22:30に一服した後、本日朝からタバコを吸わないでみた。


今日一日のログがコレ↓

6:52 起床。いつもより10分遅くおきる。なんか手持ち無沙汰。
    トイレに行くタイミングがつかめない。ルーティン(小→タバコ→大)が成り立たない。
7:15 朝食終了 特に変化無し
7:30 う○こ中、微妙に体が温かい気がする。
8:00 自宅出発 なんか体がぽわぽわする。
8:20 会社着。着後の一服が無いので、延々と扇風機に当たる。時間もてあます。
9:00 仕事中。なんだか時間が過ぎるのが遅い。
     前腕がしびれる感じがする。体のぽわぽわは相変らず。
10:30 腕はしびれなくなった。相変らず時間が過ぎるのが遅く感じる。
     時々吸いたくなるが、吸った時の味と感覚を妄想するとやり過ごせる感じがある。
     タバコスイッチが無いので、休憩を取るタイミングがつかめない。
11:30 吸いたいという欲求の感覚が短くなってきた。やばいね、うふふ。
      欲求が強い時間の間、眼振が強く出るような気がする。
12:40 昼ごはん。食後の一服がつらいか?と思うが、別段そうでもない。
     いつもの青空喫煙所でガムを噛んですごす。
14:00 午前中の体のぽわぽわ感は消えた感じ。
     なんか視界もクリアになった気がする。
     仕事の場所を移動する際、移動して一服、とか、ちょっとタバコ部屋に
     よってから、、などと自然に考える。つまり習慣になっているということか。
16:00 先ほどまでふくらはぎあたりがしびれてたが、その後つま先付近がしびれ始めた。
      常に頭の片隅にタバコの絵が浮かんでる気がする。
      ただ欲求の強さは午前中ほどではない。なんだこの程度か、という感じ。
18:30 仕事終了。一日中、タバコの事を考えてた気がするが、
     どうしょうも無く吸いたい衝動を何とか押さえ込んだ、ということは無し。
19:15 晩御飯。ビールを一本飲む。味覚の変化は特に感じられないかな。
      ビールを飲んだので、食後の吸いたい欲求はちと強めに出てるみたい。
      豆大福食べて紛らわそうと思ったら、口の中を思いっきり噛んで
      口内血まみれ、イライラ絶頂。今日一番の吸いたい欲求キタコレ。
      では耐えられないか?というと、黙ってれば時間が解決するレベル。
21:00 この記事書き始める。今日はこのまま終わりそう。



ということで、1日タバコを吸わなくても、まぁ大きな問題もなく
過ごすことが出来たようだ。
明日も吸わない状態を観察してみたいと思います。

久々に距離を伸ばす。

前回、30km乗って左ひざがまったく痛まなかったので、
今日はちと距離を伸ばしてみました♪

朝7:30に出発。とりあえず50km以上を走ってみようと
片道26kmの道の駅を目指すことに。

やや向かい風基調の中、くるくるとペダルを回して行きましたが
今日は20kmあたりから膝に違和感が出てきました。
とはいえ、痛むことも無く、道の駅いっぷく処横川に到着。
横川

感触は悪くなかったので、秋葉神社までいこかなーと思ってると
小雨がぱらついてきたので引き返すことに。

40kmを越えたあたりで、ちょっち痛みを感じ始めてきたので
多分50kmで止めておいたほうがいいよな、と思いつつ、
遠回りになる小国神社方面へw

小国
小国神社到着。46km地点。

アイスでも食ってちょと長めに休憩するかな、と思い、
売店に行くと、売店のおばちゃんおねーさんが、


オネ「自転車ですか?」

オレ「そうです」

オネ「今日は200kmくらい走るんですか?」

オレ「はい?いやそんなに走れませんよ。。」

オネ「そうですか。ところで、ムキムキですか?」

オレ「はいぃ???」


と、なんとも素人離れ?した質問を浴びせかけてきました。

どうやら、自転車の人が結構来るので、色々知ってるみたいでして。
まぁ普通の人は、200kmとか言葉にはまず出ませんよねぇ。。
ムキムキ発言は、ある自転車乗りの人がやたらとムキムキだから
他の人もそうかなと聞いているみたいでした。。


中々面白い会話と休憩の後、自宅に帰ることに。


結局、50kmを過ぎたあたりからそこそこ痛みが出てきたため、
最後の方は速度とケイデンスを落としてのんびり帰宅。


今日のルートはこんな感じ。
0916.jpg


ちょっと明日に残りそうな痛みですが、
それでもカイロプラクティック行く前は、まずこの距離は走れなかったので
状態はだいぶ改善してるといえますね☆


とはいえ、センチュリーランはムリかも。。


距離:65km
AVE:24.9Km/H
MAX:62.5km/h
走行時間:2時間37分

銀輪を手組みしてみた。

2台目チャリ組み立て計画の第1弾、ホイールを手組みしました☆

以前も書いたけど、今回の計画仕様は

ハブ:Tradizione ZERO 32H
リム:Tradizione ZERO 32H
スポーク:DT Revolution 2.0-1.5 & DT Competition 2.0-1.8
ニップル:DT Nipple アルミ

です♪

最近のホイールは黒っぽいのが多く、
特にカンパが使えるハブなんかは大半がそうなのですが、
このTradizioneってブランドは、クロモリバイクをターゲットに
シルバーポリッシュのリムやハブをラインナップしてくれてます♪
ハブの本体はNovatecベースらしいです。


リム
リム。銀色ぴかぴか☆

予想外?だったのがリム幅。
リム2
主流は約20mmですが、コレは18mmでした。
ちなみに重量はカタログスペックとおり390g
クリンチャーアルミリムでは最軽量クラスですね。
この軽さも選択の決め手の一つでしたが、とはいえ定評のある
MavicのOpen Proと迷ってました。
決定打は、たまたま某通販ショップの処分セールにこのリムがラス1であり、
3割引以上の値段で買えた事☆

ホール数は32Hと、完組みのフロントなんかは20Hが主流にあるなか
多めですが、将来、もしチューブラーに手を出そうとした場合に
32Hであればリムの選択にも困らないので
あまりオカネかけずに組み替え出来るかと思いまして。


フロントハブ
フロントハブ。軽いですね。

リヤハブ
リヤハブ。カタログスペックはもうちょっと重かったんですが。。
カンパフリーは軽いんだっけか?

スポーク
スポークとニップル。
駆動力をかけるリヤのフリー側のみ、剛性を考え、DTコンペ2.0-1.8で組む予定でした。

が、スポーク径を測ったところ、1.5mmのものが。。
つまりDTコンペの袋にもDTレボの2.0-1.5がはいっとる。。。梱包間違えよったな。

まぁ返品交換もメンドクサイし、レボの方が高価なスポークだし
今回はフリー側も2.0-1.5で組むことにしました( -_-)


またニップルは軽いアルミ製を使おうと思ってたんですが、、、
ニップル
写真の左がスポークに付属の真鍮ニップル。右が追加オーダーのアルミ。
アルミ・・・なんか見た目安っぽい。。
ということで、今回は見た目重視で真鍮ニップルを使うことにしました(´▽`)
20gくらいしか変わらんからね。


さて組み立てです。

組み方は、フロントラジアルにしようかとも思いましたが、
一本目の手組みホイールということで前後ともイタリアン6本取りで組むことにしました。

まずはハブにスポーク通し。
仮組み1
なんかアレですね、ミヤザキハヤオの映画に出てきそうな物体ですね。

この後、リムにスポークを通し、ニップルつけ。
仮組2
ほにょほにょホイール状態w

で、振れ取り台(ミノウラのヤツ買いました)に乗っけて
振れ取りながら締め上げていきますが、
テープ
スポークねじれセンサーbyセロテープ。

事前にネットで見たように、スポークテンションがあがっていくにつれ
スポークがねじれていきます。
なのでテープ張って、ねじれた分は元に戻しながら締めていきます。
あ、今回セロテープ使いましたが、はがすの結構時間かかりました。
付箋紙を使うほうがはがしやすくて良いですね。

スポークテンションはとりあえず120kg狙いで。
(パークツールのテンションゲージも買いました)

10年くらいぶりのホイール手組みと、リムが細いのもあいまって?
3時間くらいかかりましたが、、、

完成!
完成
うーん、シブい「銀輪」が出来上がりました☆

この後、リヤもちゃっちゃか組み上げ。

フロント重量
フロント重量:655g

リヤ重量
リヤ重量:807g

前後あわせて1462g。
1500g以下で作りたかったのですが、いい感じになりました☆

で、このホイール、2台目用として作ったのですが、
フレームが出来上がるのが年末になるのと、
純粋にホイールだけの性能変化を見たかったので、
シマノ対応フリーを別途入手しましてRNC3に付けてみました♪
フリー交換だけで安価にシマノ、カンパ両対応できるのもありがたいです。

SN3K0536.jpg
テマエミソだけど、いい具合にマッチしてるやないかい☆

さてホイールインプレです。
交換前のシマノWH-R500との比較ですが、
重量は400g強の軽量化になりました。
その影響か、踏み出し、登坂ははっきりと軽く、加速良好になりました♪
乗り心地も柔らかさがでてなかなか快適です。
剛性の変化はよく分かりませんが、登りダンシングなどの高負荷では
ややダルな感じが出たかも(車体を振るダンシングします)。
また惰行時は軽量による慣性モーメントが下がる分、
明らかに減速が早くなりましたね。
軽いので速度回復も早いですけどね♪
総合的にはナイスです☆
ちなみに、工具代除いて前後合わせて約3万円で出来上がりました(^ー^* )

そうそう、タイヤつけて空気入れるとスポークテンション下がりました。
なので空気入れた状態で前:100kg、後ろフリー側:120kg、反フリー側:成行
でテンション再調整してます。テンションばらつきは±10%に収めてます。


とりあえず、2台目のフレームが来るまでRNC3で使って、
バッチリ馴染みを出しておくようにしようと思ってます。

久々カイロプラクティック。

最近めっきり足が遠のいたカイロプラクティック。
結婚してから主にオカネの都合で、以前行っていたところには
ちょっと行くことが困難になっていたのですが、
近場でよさげなところを見つけまして。

んで、チャリこぐと痛む左膝をなんとかしたく、
ちょっと不安はありましたが行ってみることにしました。

というのが8月の話で、先日まで3回、施術を受けたのですが、


いやね、やっぱカイロプラクティックっていいですよ。


もちろん、きちんと治療してくれるカイロプラクターに
かかってこそいえることですが、
とりあえず、30kmチャリ乗ると必ず出てた左ひざの痛みがなくなりました☆

当たり前のことかもしれませんが、
でもやっぱ好きなことをなんの不安も無く出来るということは
ものすごく楽しいことですね♪

まぁおかげで負荷かけた走りをしたら、今度は右ひざの裏側が若干痛みましたがwww


調子も良くなったし、
10月半ばに100マイルセンチュリーライドにエントリーしちゃったので、
それまでにガンガン乗って鍛えたいですね☆


チャリダーで腸頸靭帯の痛みに悩む方、こういう方法もありますよ♪

時々外れる「箍」。

箍=たが。

箍が外れるという慣用句はご存知だと思いますが、
その箍が、8月初旬に外れてしまいました。


結果、2台目の自転車を作ることになりました☆


って、ヒザも完治して無いくせに、熱し始めると突っ走ってしまう悪い性格。
いまのRNC3はダメなの?と聞かれると全然ダメではない。

ただ、この世界にはまると、それじゃ満足できない部分も出てきたり。。

そうなんだよね~(ダレニタイスルトイカケ?
もともとは通勤目的で買ったのですが、思いのほかはまっちゃってね。
そりゃもうチョーシこいてヒザが壊れるくらい。
まぁアレですよ、それだけはまり、冷め易い性格のワタクシがまだまだ冷めない、
ということはこれからも長く続けられる趣味であろうということで、
したらそれなりのものがあってもエエじゃないかと。
延々と自分に対する説得を悶々と実施し、実行に移してしまいました。


んで、だ。


今乗ってるのはクロモリホリゾンタルのロード。
今度も結局、クロモリホリゾンタルのロードレーサー。
いや、なんとなく呼び方変えてみただけです。
今のもロードレーサーといえばロードレーサーだと思います。

でも結局、アルミとかカーボンとかには食指が向かないんですよね。
別にブームに乗ってるわけでもありません。
むしろノーブレーキのピストで公道走るヤツなんか
片っ端から捕まえて罰してしまえと思います。
てかなんで自動車みたいに厳しく取り締まらないんかねアレ。
そういうところをしっかりやらないからk察嫌いなんだよ。


話を戻しますが、もしいいクロモリを一台持ってて、
もう一台、お金気にせず買っていいよといわれたら、
LOOKかCARRERAかDEROSAのフルカーボン買いたいですね♪アイツラカッコエエ。
アルミはともかく、カーボンはちゃんと乗ったことがないので、
クロモリ最高!なんていう経験も資格も持ち合わせておりません。

ただ、クロモリのシルエットが好きで、鉄好きなだけです。


さてさらに話を戻して、今回組み立てようとしている、
つまり完成車ではなく、フレームはオーダー品、部品は色々集めて、
一部はRNC3から移植しようとしているんですが、
コンセプトは、細身のシルエットで美しく、軽く、どこまでもばびゅーーーん!。
方向性はロングライドとヒルクライムですね。

さて主な仕様ですが
フレーム:ビルダーはまだ秘密♡ TANGE Prestage C-T530mm
コンポ:Campagnolo Athena 11 アルミ
ホイール:ハブ&リムはTradizione ZERO 32H 
     スポークはDT SWISS revolution2.0-1.5&Competition2.0-1.8
     (手組みします。やらせていただきます)

メイン部分はこんな感じで、多分8kg中盤はいくだろうと。
フレーム以外は海外通販や特価品狙いで、それなりに安く入手できました☆


コンポは大分悩みましたが、Shimanoの最近のクランクの形や、STIの形が
あんまり好きでない、というかクロモリに似合わないと思っているんですよね。
そのあたりを満足させてくれるのがカンパですが、
それプラス、シルバーがいいので、そうするとVeloceかAthena。
正直、性能はVeloceで十分でしょうけど、Athenaとの価格差約3万(海外通販ね)、
互換なし=アップグレードは一気にしなければならない。ということで
当初の予算オーバーですがイッちゃいました。
カンパにしたおかげでRNC3とのホイール互換性が無くなったため、
ホイールも新たに必要になりましたが・・・( ̄ー ̄;


とりあえず、フレームの納期が12月中と結構先なので
乗り始められるのは来年になるだろうけど、
それまでしっかり、RNC3で鍛えておきます☆


RNC3はそのうち、フロントシングル+Wレバー+ブルホーンで
シンプルな雰囲気の通勤仕様車にしたいですね♪
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム