FC2ブログ

10周年、とほたるいかツーリング

このブログを開設して今日で10年と1日目のようです。
一番最初の記事を投稿したのが2009年4月8日。それから10年たちました。早いもんですね。当時のことが走馬灯のように目に浮かばないくらい加齢による記憶力低下と、視力低下が始まっていますが、そしてブログなんてーのはもはや交換日記レベルの過去の遺産になったような気もしますが、ハエも鳥もやってない(顔はやってる)ですが、備忘録的に使うには未だベストではないかと思い、これからもコツコツとつまらんことを書いていこうかと思います。



んで、このブログよりももうちょい歴史のあるほたるいかツーリングに今年も懲りずに行ってきました☆



もはやマジ特筆して書くことも無いけど、せっかくブログ開設10周年だもんで書いてみることにしました。



1904081.jpg
今年は8人で行ったょ


19040811.jpg
お昼はお蕎麦食べたょ


19040812.jpg
今年はちゃんと定休日を下調べして、営業してる日を選んだょ


19040813.jpg
いつもの店だょ


19040814.jpg
ほたるいかおいしかったょ


19040816.jpg
古城公園の桜がきれいだったょ



と、だいぶ雑に初日をまとめてみる。まとまってないがな。
とにかく、やってることは毎年一緒だが、今年はいつもよりちょっと早いタイミングで行ったので、桜がもうちょっとで満開、のキレイな時期でした。

19040817.jpg
古城公園北側のお堀の桜。朝7時前に散策。3日後にはばっちり満開の感じかな?きれいですね。



一方2日目はほたるいかツーリングで初めて、御嶽経由で帰ってみました。



19040820.jpg
御嶽さんは雲隠れし(ry



お昼は御嶽山北側にあるコチラ
19040821.jpg
花猿亭という、パスタやピザがメインのイタリアンのお店。
フランス国旗出してるけどイタリアンのお店だょ



19040822.jpg
ゴルゴンペンネ食べました。
ちょい癖ありチーズが好きなワタクシですが、どうしてなかなかしっかりしたチーズで美味かったです。
フランス国旗出してたけど、ちゃんとイタリア的な歯ごたえのあるペンネで良かったです。
そのほかにもいろいろマニアックなパスタがあって、また来てみたいなぁと思える店でした。


今年も楽しいツーリングでした。また来年。同じような行程で行くんだろうね。それが楽しいんだよね。

黒クリートとチャリライド。

早速届いた黒クリート。
1903110.jpg

ということでペダルに付属してた灰クリートからちゃっちゃと交換しました。

んで、土曜日に走行。

遊びがない分、ペダルとの一体感がすごい。また力が逃げている感もなく回してて気持ちがよい。がやはり調整がシビアというか、すぐに膝に違和感が出たのでこまめに止まって位置調整、をしながら北上。

今日は熊の道の駅に裏からいってみた。船明ダム沿いを北上して、横山から県道295に入る。この道をチャリで登るのは初めてだけど、途中ちょっとした平坦を挟みながら、緩斜面とちょい急斜面が織り交ざった10kmの上り。きつすぎず、緩すぎず、短すぎずで良い感じ。結構気に入ったかも裏熊。



1903111.jpg
上りの終点はトンネル。こういう真っ暗なトンネルはチャリのライトでは路面が良く見えずちょっと不安。なので慎重に通過。

そっから下りになって、少し行くと道の駅。



1903112.jpg
暖かくなってきたせいか、チャリも多め。入れ代わり立ち代わり。



で、黒クリートですが、ちょっと右膝に違和感が出ました。
自分の足のクセというかアライメントというか、結構トーアウト気味にセッティングをするのですが、このクリートでトーアウトにするとソールが反っている関係上、足裏の内側が低くなるような、ソールがちょっと内側に傾く状態になります。これが都合が悪い。踏むことで膝の外側に負荷がかかっていつもの膝痛まではいかないが、違和感が発生しました。
灰クリートだと、そこまでクリート本体をトーアウト方面にねじらずともクリートの遊びで対応できたので、つまり平面移動だったので傾きがあまり発生しなかったので膝の違和感もなかった、ようです。

ただ、固定クリートの一体感は捨てがたいので、この状態から傾きを緩和するよう、インソールのカント調整を入れるか、Qファクターいじって(たぶん広げるとよくなると予想)みるか、、、ちょっと悩ましいなぁ。
ダメだったら灰クリートに戻すしかないかな。。。



80km

ペダル交換。

長らく、とはいえどんだけ使ったか分かりませんが、最近SPEEDPLAYのクリートにガタが出てきました。SPEEDPLAY特有のCリングを押さえるプレートが摩耗するようで(黄色の樹脂部は目に見えた摩耗をしないのが不思議)、左右の傾き方向(進行方向に対してロール方)にガタつくようになり、特に内側に倒れた時に膝に負担がかかって痛みが出るような感じでした。


1903027.jpg
プレートの摩耗。わかりにくいですが結構削れてます。


んで、クリートを新しいのにしようとしたけど、SPEEDPLAYの弱点である、クリートの値段。通販で8,000円。高いし、思ったより早くこのような摩耗が出てきたということと、ちょっと違うものも試してみたくなったということで、、、



1903021.jpg
LOOKのkeo 2 MAXを買ってみた。
値段はうぃぐるさんでSPEEDPLAYのクリートと同じくらいの値段。
たまにある、注文から5日で届くクイックデリバリ?でした。



19030211.jpg
なんとなく元々持ってた旧105も引っ張り出して並べてみた。
相変わらず、SPPEDPLAYは人を小バカにした(言い過ぎか)形をしてやがる。



お約束の体重測定。

LOOK
1903023 (2)

SPEEDPLAY
1903023 (1)

105
1903024.jpg



チュッパチャップス的様相のSPEEDPLAYはやはり軽い。105は旧型のアルミボディなので一番重いですね。
LOOKは樹脂ボディなのでその間くらいなのですが、


クリートの重さ。

LOOK
19030215.jpg

SPEEDPLAY
1903026.jpg

シマノはありません。


ペダル+クリートだと、面白いことにLOOKもSPEEDPLAYもまったく同じ164g。
ということで、バイクを持って軽く、走って同じ状態になりました。



1903028.jpg
ねじ部にスレコンつけて適当に取り付け。Web上ではねじの6角がなめやすいとか書いていましたが、工具はちゃんとしたものを正しく使いましょう。まったく問題ないです。



で、走ってみました。
踏面が幅方向に広くなったことと、そもそもガタの出てたものから新品になったこともあって、ガッシリ感がすごく出ました。当たり前ですが。
とはいえ、良い時のSPEEDPLAYを思い出しながらも、ガッシリ感は強いように感じます。いい感じです。SPEEDPLAYよりいまいち感が強かったらさっさとオクに流そうかと思ったけど、いい感じなのでこのまま使ってみましょ。
ただ、3回程度クリート位置を微調整して違和感がないところまで持って来れたけど、元々ペダルに同梱されていた灰色のクリートは4.5度の遊びがあるタイプで、これがちょっと動きすぎる。ということで、遊び0度の黒クリートを早速あまぞんさんに頼んでみた。



1903031.jpg
イタリア人が作ったクランクにフランス人が作ったペダル。を日本人が作ったフレームに搭載。
カーボンプレートにしなかったのはなんかコイルばねのほうが信頼性が高そうだったから、です。



1903032.jpg
久々春野周回路。
80kmくらいをずっとそれなりの負荷で走ってみたけど、膝痛は発生せず。先週70kmくらいを同じような負荷で走った時はちょっと痛みが出たので、ガタがなくなったことが良い効果を生んでいる、はずだ。

2月17日オートバイ。

今日は久々にバイクにちゃんと乗る。
ちゃんと乗る、ってのは、年末に年賀状出しにちょろっと乗ったり、先日イオンにちょろっと買い物行ったりくらいのちょろ乗りくらいしかしてなかったので、ちゃんとバイク乗る格好して乗ったのは3~4カ月ぶりくらい。朝から自治会の排水溝掃除に駆り出されて体力使い、そして2月の遠州らしい朝からやたらと強い西風に、チャリもランもする気が失せた、ということでスポスタを引っ張り出した。



190215.jpg
久々オレンジロードのお稲荷さん前から一枚。
久々だし、タイヤもちびてきてるのでのんびり流す。ここから浜名湖東岸を南下したけど、浜名湖湖面に白波が立ってような強風。でもチャリの人もちょろちょろ見かけた。マゾやね。

そろそろタイヤ替えんとね。リアタイヤは履歴見るともう4年目に入ったし。春のほたるいかツーリングでとどめ刺して交換かな。

2月10日ラン、とチャリライド。

今週末も相変わらず朝から風が強く、チャリにするかランにするか迷ったけど、窓の外で揺れる木々を見てるとチャリはやだなぁと思ってランにすることに。

んで、淡々と20km走ろうとわざわざ車で天竜川東岸のサイクルロード?散歩道?まで行ってみた。わざわざと言っても家から10分かからんけど。

1902111.jpg
河川敷に整備された道が13kmほど。河川敷なので風景の変化は少ないけどド平坦だし車こないので超走りやすい。

で、淡々と走っていたけど5km過ぎてから左のアキレス腱が徐々に痛くなってきた。前回20km走った翌日くらいから痛くなって3日で収まったけど少し違和感が残ってて、それがまた痛くなった感じ。ということであんまり痛めつけるのも嫌なので10kmで終わって撤収。そして時間が余ったのでチャリに乗り換える。

チャリのほうはあんまりアキレスに負担がかからないので痛みも大したことなく走ることが出来る。
密かに今回、ステムを90mmから100mmに替えたのでその感触も確かめかった。
最近、チャリに乗ってて出発から1時間くらいして体がほぐれるとなんかブラケットが近く、フン詰まり感を感じ始めた。某有名選手の本に書いてた、ステム長さは乗車状態でハンドルと前輪のハブがかぶるか、ちょっとハブが見えるくらいがいいと思われる、に対して今のポジションはハブが丸見え。という記事も鵜呑みにしながら10mmくらい伸ばしたら乗りやすくなるんじゃないかと。ということでamazonでとりあえずお試しで安いステムを買ってみた。


交換前
1902112.jpg


交換後
190211.jpg
90mmのマットな色のステムから、100mmの黒光りするモノになった。

結構見た目に長くなった感がある。
乗ってみても結構変わった感がある。想像してたより遠くなった。
とりあえずしばらく乗って様子をみましょ。

今日はさらに、左のクリートがちょと深い感じも少し前から感じてたので、1mm程度浅めにしてみる。したらちょっと良くなった気がする。これももう少し様子見ながらもう少し浅くしてみようかな。


そんなことしながら走ってたので距離は20km少々しか走れず。でもいつもの磐田原上りトライアルをしてみると、4分57秒と、前回より23秒縮んでとりあえず5分切れた☆
スピードが1桁に落ちなくなり、最後の直線もダンシングで登りきれたので、またちょっと成長した模様。
ちなみにStravaでもこの区間の設定があり、そちらはワタクシが以前から図っている距離よりちょっと長い。その区間タイムだと5分35秒。尚、区間最速の人は3分36秒だって。2分も早いのか。。。



ラン10km
チャリ25km
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
Run&Ride
要チェック
検索フォーム