FC2ブログ

チャリメンテ。

ちょこちょことチャリに乗ってますが、ラバネロ号も早5年が過ぎました。
買ってから初年度はガシガシ乗って、そのあとはスポスタにガシガシ乗ってたので5年たってもそんなにすごく乗った感はないですが、ほっといてもグリスとかは死んでいくので、組み立ててから初めてBBをばらしてみました。

181101.jpg
今使ってるアテナのクランクは左が締め上げの圧入で入っているので、アストロのギアプーラーで引っこ抜く。その前にヘキサのソケットでボルト的なものを外す。
色んなサイトを見ていると、この六角が特殊だギアプーラーがあーだこーだ書いているのをよく見ますが、バイクの整備をやってると色んな工具とか工夫が必要なので、そんなにやいのやいの言うもんかいなと思うけどそれはたぶん文化の違いで、チャリは汎用性とか共通性を持たして手組でやってきた世界ならではなんやなぁと、日々勉強。



1811012.jpg
このアテナのシルバークランクも希少になったみたいで。
スパイダーアームはコンパクトよりノーマルのほうがよりデザイン的に良いんだけど、もはや入手はほぼムリ。欲しいなぁ。

1811013.jpg
左のベアリングの動きが渋くて、特に動き始めがダメだったし、回しても重い。なのでシールと保持器を外して洗浄してグリスアップしたけど回復せず。。
結局新品に交換となりました。

1811014.jpg
通販で買った新品ベアリング&カップを装着☆
こいつに一切傷をつけずに締め上げるのは至難の業。。。



1811017.jpg
チェーンもちょっと動きが重かったので替えました。
元々アテナはコーラスと共通チェーンだけど、今回はレコードグレードを装着☆
ピンに穴を開けて軽量化しているという、ひと手間こんだ仕様。
同じリンク数で10gの軽量化、以上に変速とかスムーズさとかがいい!気がする。
見た目もちょっとピカピカしてるしね。
スポンサーサイト

御嶽山の規制が解かれましたね。

先日ついに剣ヶ峰への立ち入り規制が解除されましたね。
50人以上が亡くなって、かつまだ5名の方が行方不明だということは非常に重い現実です。
一方でちょうど4年目に、規制解除という一つの節目を節目を迎えたということでいろいろ思うところもありあすが、とはいえ好きな山なので素直に規制解除はうれしいなぁと感じています。



んで、ひとつ前の記事で書いたストーブとマットを試しがてら、まだ規制解除前の夏休みに登ってきました。
ただ、この記事を書こうとしたのが8月末。でも忙しかったり写真アップロードがうまくいかなかったりで放置してました。。
今日もうまく写真アップロードができない。なんでやろ?
唯一出来た写真は以下。



IMG_4905.jpg
摩利支天山から剣ヶ峰方面を望みつつ、フェムストーブでラーメン作成中☆

アルコールストーブより体感的に5倍くらい早くできあがった感じ。軽いしこりゃ頼れるね。
あ、モンベルのマットも快適に、初のR1車中泊で使えました。

尚、前日21時にロープウェイ乗り場に到着ののち車中泊、翌朝5時より入山。黒沢口ルートから摩利支天山ピストンで約8時間の行程でした。



次は王滝から山頂ゲットやな☆

新ストーブ。

連投☆



先のスリーピングバックと同時に、新たにストーブも買いました。



1808114.jpg
プリムスのフェムストーブ。山行用。

今まで、携行性となんとなくの趣を考えてアルコールストーブと使ってましたが、欠点として熱量が弱くお湯が沸くのが遅い。以前、アルコールストーブを買ったときに、500ccのお湯を沸かすのに蓋なしで12分という記事を書きましたが、実際山で使うと、加圧式燃料でないがゆえに風にもあおられ、20分以上沸騰に時間がかかります。さすがにちょっと時間をロスしすぎるためガスストーブにすることにしました。アルコールストーブは今後、のんびりキャンプで使うことにしましょう。



1808116.jpg
小さいカートリッジを使えばクッカーに収まる☆
軽量だし、チャリ行(最近全然乗ってないが。。。)でも活用できますな。



1808115.jpg
クッカー乗せてみた。
必要最小限のミニマムアイテム軍。こういうの好きです。



1808118.jpg
とりあえず沸騰時間測ってみた。前回アルコールストーブ測った時はもっと底が広いクッカーだったので、今回のほうが不利だけど、沸騰までにかかった時間は3分30秒。アルコールストーブの3分の1以下でした。さすがガスストーブ。これで昼休みのロスタイムも削減できそうです。



さ、後は登山予定日の天気の心配だけです。

スリーピングマット。

新しく買い換えました。

1808112 (2)
黒いのが今まで使ってたやつ。Artiachという、たしかスペインのメーカーだったっけかな。んで手前が今回買ったモンベルのやつ。Artiachは10数年前に買って北海道から九州まで、津々浦々キャンプツーリングに大活躍しましたが、



1808112 (1)
接着?溶着?部分が開いてきました。アロンアルファで治そうとしたけど太刀打ちできず、まぁだいぶん使ったしお役御免ということで。コンパクトで使いやすく、気に入ってたけど感謝を込めてポイしましょう。



んで新しく来たモンベルさん。近所にモンベルショップが昨年からできたせいで、装備がどんどんモンベル化していきます。色々取り揃えているのもそうですが、買う前に色々試させてくれるのも購入につながる大きな点ですね。今回のマットも店に展示していたテントの中で実際に寝させてもらいました。



1808117.jpg
収納サイズはこんな感じ。Artiachの厚みが20mmに対して、モンベルは25mmだけど収納サイズは同じくらい。いいですね。
25mm厚になったので、Artiachより少し快適になるはず。



1808113.jpg
空気注入バルブ。実は買うときに店員さんが、「注入口の形状が独特なので口で息を入れて膨らますのは難しく、ポンプバッグがオススメです」なんて言うもんで3千いくら円出してポンプバッグ買ったけど、家に帰って膨らましてみたら、Artiachよりも息が吹き込みやすい。。。ということで、ソッコーでポンプバッグは返品に行きました。。



夏休み、天気が良ければ出動したいですね☆

久々に

ブログ更新です。
暑いですね。今年はなかなかに暑い。インドよりましだけど(行ったことないが)、暑いですね。


久々のブログ更新ですが、これまた久々に、思えば18年ぶりくらいに新車買いました。



180803.jpg
ボーイ用のバイク。
ヤマハのPW50.

先日、どっかのイベントでチャリに毛の生えたくらいの電動バイクに乗ったら、「楽しい、バイク欲しい」とな。
あまり子供の欲しい欲しいを聞いているとキリがないが、一方でバイク好きなオヤジは、バイク欲しいを否定する弁論浮かばず。
なので中古をオークションで探したけど、これまたあほみたいに古い年式の、あほみたいに程度の悪い(いいすぎか!)物件があほみたいに高い値段で取引されとる。ほなら新車買ってある程度乗って売っぱらったらたいして持ち出しがないし、変にクセづいたバイクを最初に乗せたくないなぁという親心に負けて?、買ってみました。



180804.jpg
走るわが子。

しかしながらやはり、というか子供の適応力はすごい。
最初アクセルとブレーキの使い方だけ教えて、あとは走らせてみた。途中のアドバイスは、「遠くを見ろ」と「アクセル戻すな」のみ。10数分走ればちゃんとしたライディングフォームで、ふらつきもせず川原の周回路をぐるぐる走り始めた。
考えるな、感じろ、を地でいってるねホントに。

この後、どうなるかなぁ。乗り続けるか、飽きるか、楽しみです。
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
要チェック
検索フォーム