FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ストーブ。

連投☆



先のスリーピングバックと同時に、新たにストーブも買いました。



1808114.jpg
プリムスのフェムストーブ。山行用。

今まで、携行性となんとなくの趣を考えてアルコールストーブと使ってましたが、欠点として熱量が弱くお湯が沸くのが遅い。以前、アルコールストーブを買ったときに、500ccのお湯を沸かすのに蓋なしで12分という記事を書きましたが、実際山で使うと、加圧式燃料でないがゆえに風にもあおられ、20分以上沸騰に時間がかかります。さすがにちょっと時間をロスしすぎるためガスストーブにすることにしました。アルコールストーブは今後、のんびりキャンプで使うことにしましょう。



1808116.jpg
小さいカートリッジを使えばクッカーに収まる☆
軽量だし、チャリ行(最近全然乗ってないが。。。)でも活用できますな。



1808115.jpg
クッカー乗せてみた。
必要最小限のミニマムアイテム軍。こういうの好きです。



1808118.jpg
とりあえず沸騰時間測ってみた。前回アルコールストーブ測った時はもっと底が広いクッカーだったので、今回のほうが不利だけど、沸騰までにかかった時間は3分30秒。アルコールストーブの3分の1以下でした。さすがガスストーブ。これで昼休みのロスタイムも削減できそうです。



さ、後は登山予定日の天気の心配だけです。
スポンサーサイト

スリーピングマット。

新しく買い換えました。

1808112 (2)
黒いのが今まで使ってたやつ。Artiachという、たしかスペインのメーカーだったっけかな。んで手前が今回買ったモンベルのやつ。Artiachは10数年前に買って北海道から九州まで、津々浦々キャンプツーリングに大活躍しましたが、



1808112 (1)
接着?溶着?部分が開いてきました。アロンアルファで治そうとしたけど太刀打ちできず、まぁだいぶん使ったしお役御免ということで。コンパクトで使いやすく、気に入ってたけど感謝を込めてポイしましょう。



んで新しく来たモンベルさん。近所にモンベルショップが昨年からできたせいで、装備がどんどんモンベル化していきます。色々取り揃えているのもそうですが、買う前に色々試させてくれるのも購入につながる大きな点ですね。今回のマットも店に展示していたテントの中で実際に寝させてもらいました。



1808117.jpg
収納サイズはこんな感じ。Artiachの厚みが20mmに対して、モンベルは25mmだけど収納サイズは同じくらい。いいですね。
25mm厚になったので、Artiachより少し快適になるはず。



1808113.jpg
空気注入バルブ。実は買うときに店員さんが、「注入口の形状が独特なので口で息を入れて膨らますのは難しく、ポンプバッグがオススメです」なんて言うもんで3千いくら円出してポンプバッグ買ったけど、家に帰って膨らましてみたら、Artiachよりも息が吹き込みやすい。。。ということで、ソッコーでポンプバッグは返品に行きました。。



夏休み、天気が良ければ出動したいですね☆

久々に

ブログ更新です。
暑いですね。今年はなかなかに暑い。インドよりましだけど(行ったことないが)、暑いですね。


久々のブログ更新ですが、これまた久々に、思えば18年ぶりくらいに新車買いました。



180803.jpg
ボーイ用のバイク。
ヤマハのPW50.

先日、どっかのイベントでチャリに毛の生えたくらいの電動バイクに乗ったら、「楽しい、バイク欲しい」とな。
あまり子供の欲しい欲しいを聞いているとキリがないが、一方でバイク好きなオヤジは、バイク欲しいを否定する弁論浮かばず。
なので中古をオークションで探したけど、これまたあほみたいに古い年式の、あほみたいに程度の悪い(いいすぎか!)物件があほみたいに高い値段で取引されとる。ほなら新車買ってある程度乗って売っぱらったらたいして持ち出しがないし、変にクセづいたバイクを最初に乗せたくないなぁという親心に負けて?、買ってみました。



180804.jpg
走るわが子。

しかしながらやはり、というか子供の適応力はすごい。
最初アクセルとブレーキの使い方だけ教えて、あとは走らせてみた。途中のアドバイスは、「遠くを見ろ」と「アクセル戻すな」のみ。10数分走ればちゃんとしたライディングフォームで、ふらつきもせず川原の周回路をぐるぐる走り始めた。
考えるな、感じろ、を地でいってるねホントに。

この後、どうなるかなぁ。乗り続けるか、飽きるか、楽しみです。

FSW ミニろく。

に出てきました。
富士スピードウェイで行われるミニバイクの6時間耐久。年間シリーズでカートコース、ショートコース、レーシングコースで行われるシリーズ戦。その中で今回はカートコースの会に行ってきました。

1805131.jpg
天気も良く、富士山が綺麗ですな☆

レース活動を行っている後輩のXR100モタードを借りて、4人で参戦。4人なので一人1時間半の走行。コースは1周30秒前半で回れるショートコース。なので走行中はとにかく休む時間がない。短時間でフルブレーキを1周あたり6回。一人100周以上するので、、ということで現在上半身が絶賛筋肉痛中w



1805132.jpg
どりゃあ!っとカッコつけて膝擦りなんかしちゃったりしてますが、



1805137.jpg
ルマン式スタートですが、レースではあるまじき後方確認ののちスタート。



そして、



1805134.jpg
あおられーの



1805133.jpg
あおられーの



1805135.jpg
抜かれーの



1805136.jpg
ブッちちぎられーの



1805139.jpg
トツギーノ(@バカリズム)



いやぁみんな速い速いw
右から左から後ろから前から(?)抜かれまくりますが、でも細かいこと気にせず膝擦って走るのはやっぱり楽しいですね。



1805138.jpg
おかげでブーツを擦りまくって削れてしまいましたが。。。

12インチのバイクって初めて乗ったけど、ぐりんぐりん曲がって面白い♪ですがホイールベース短いので安定させるのがなかなか難しい。バイクと、コース攻略を考えながら、6時間もアッという間のレースでした。



ちなみに、結果は100ccクラス3位。表彰台獲得!イエイ!!



なんせ、100ccクラスは3台しかエントリーしてないもんで、完走したら表彰台w
つまり、クラス最下位でした☆

GW.

もうGWも終わりますが、GW前半の話ですが、バイクで山歩きに行ってきました。

バイクにガッツリ乗ろうか、登山をしようかと考えた結果、その中間点を実行。
というか、恵那山登ろうと思ったけどこの時期はまだアイゼンがいるようで、そんな本気アイテムは持っていないので恵那山が良く見えて、気軽に行ける富士見台に行くことに。



29日朝7時前に自宅を出発。GWはよく5時くらいから活動してたけど、今年は全体的にのんびり。慣れた道を北上しつつ、3時間ちょいで恵那山近郊に。

んで、ほんとは富士見台のアプローチである神坂峠までバイクで行く予定だったけど、今日はなんか山開きイベントディとかで、だいぶ手前で止められて、そこからシャトルバスで行かなければならないとな。

1804291.jpg
駐車場にバイクを放置して


1804292.jpg
小型のバスで1車線の舗装林道を上る。確かに駐車場の車の数は結構あったので、この台数がこの場所を上ると厄介なことになりそうなのは確か。


んで、20分弱で神坂峠に到着。そこから徒歩で歩いていくと、

1804293.jpg
山小屋ではいろいろイベントやってるみたい。山岳救助隊の方々もちらほら。お世話にならないようにしなければね。


んで、この山小屋から稜線までやや人出の多い、でも整備された道を歩いていくと、


1804294.jpg
こんなかんじの気持ちいい稜線に出る☆
右には恵那山。情報通り、所々に残雪が見えるね。


だいたい山小屋から30分程度で富士見台の山頂に出れるくらいの短距離で低難度の山歩きなのですが、



1804295.jpg
右手には南アの北岳および周辺の山々や、



1804296.jpg
左手には御岳、その右奥に乗鞍岳、さらに目を凝らせば槍もちょっとだけ見える。また木曽駒や白山など、抜群の展望です☆
ものすごく簡単に来れるところで、こんなに展望良いのもなかなかないかもね。好天も相まって気分は最高♪

ただ、富士見台といいつつも、南アに阻まれて富士山は見えず。なんでも、富士山見たい、富士見たい、富士見台、、、が語源だとかどうだとか。。。

まぁ、個人的にはこんだけ色んな山見れれば富士山は見えんでも、十分です。



1804297.jpg
富士見台をちょっと北側に降りたところで昼飯。
やはり山には袋ラーメン。今日は出前一丁ではなく札幌一番塩ラーメンを選択。
絶景を眺めながらのラーメンはやはり美味し。。


ちょっとのんびりした後は、元来た道を折り返す。
けど山小屋方面はちょっと面白くないので、別ルートの巻き道から神坂峠へ。


1804298.jpg
最初は展望良いけど、途中からこんな感じの林間コースに。気温も高めで汗をかきながら進む。

30分くらい歩いたらバスが発着する神坂峠に到着。
ただ結構人が多く、バス待ち時間も長いので駐車場まで7キロ少々の道を歩いて降りることに。


1804299.jpg
バスで登ってきた道をテクテク下っていく。

18042990.jpg
途中、車道をショートカットするような感じで登山道が出てくるのので、登山道を進んでいく。ぜんぜん人がいないので熊ベルをちりんちりん鳴らしながら進む。結局駐車場までの間で出会ったのは親子連れ2人のみ。

18042991.jpg
途中にある強清水という水場。気持ち良さそうなので飲もうと思ったけど、最近は水質が悪くて生水は飲まないでくださいとの看板が。。なので手だけ洗うことに。うーん。。。なんだかなぁ。

18042992.jpg
歩きながら振り返る、あの稜線にいたんだなぁと、いつものことながらよく歩いたなと思ってしまう。



ほどなくして駐車場に到着。結局10kmの山歩きでしたが、天気が良くて気持ちいい1日でした☆
プロフィール

乙

Author:乙
ヘビ年。
生肉好き。

いらっさいませ
カテゴリ
記事
コメ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旅の寝床
つかみっぱなしになったら     右クリックで解消☆

より大きな地図で キャンプ場 を表示
要チェック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。